「天橋立ビューランド」で日本三景の絶景と遊園地をたっぷり満喫

あそびのジャンル
タグ

絶景のあとは乗り物で遊ぼう!

天橋立ビューランドは、カップルにも家族連れにもぴったりな観光スポット。山上から望む景観もさることながら、子どもたちがたっぷり遊べるアトラクションが充実しています。絶景スポットの場合、ついつい大人だけが楽しみがちですが、景色に興味がない子どもでもしっかり楽しめるのが天橋立ビューランドの大きな魅力です。

子どもに大人気のSL弁慶号

 

SL弁慶号は、昔懐かしい蒸気機関車を彷彿させる乗り物で、山上駅から出て来たすぐ前に乗り場があります。料金は1人300円で、4歳以上はひとり、3歳以下は中学生以上と一緒で利用可能。飛龍観回廊の下をくぐり、展望レストランがある台地をぐるっと回るように走ります。所要時間は約5分で、2周走ります。


ミニSLといった趣きで、走っていると目立つのか、周囲の観光客が手を振ってくれます。時折り汽笛が鳴るさまは昔のSLさながら。子どもだけではなく、大人だけも乗車できます。

遊園地の定番はやっぱりメリーゴーランド


幻想的な動物たちとパレードするように動く、遊園地では定番のメリーゴーランドです。展望レストランから奥へ行ったところにあり、4歳以上なら利用可(4歳未満は保護者同伴で利用)で、料金は1人300円。


メリーゴーランドに乗ると何となくメルヘンな気分に浸れます。

爽快感がしっかり味わえるゴーカート

園内に造られた専用コースを颯爽と駆け抜けるゴーカート。身長130㎝以上あれば1人乗りができ(130㎝以下は中学生以上の同伴が必要)、料金は1人乗り300円、2人乗りなら500円。コースを2周すれば終了ですが、個々のスピードに違いがあるためにその所要時間はまちまち。平均すれば5分弱です。


ゴーカートなどの乗り物は、遊々館横の券売機でチケットを購入して利用します。

体験型施設も見逃せない

天橋立ビューランドの奥側のエリアには、アーチェリーや射的など体験型の遊具があります。アーチェリーをできるスポットは少ないので、ぜひこの機会にチャレンジしたいところ。縁日などでお馴染みの射的は手軽かつ景品がゲットできるので、つねににぎわいを見せています。<見出し3>きれいに飛ばせると大興奮!アーチェリー

アーチェリーは中学生以上なら誰でもできます。スタッフが持ち方から放ち方まで丁寧に教えてくれるので初心者でも大丈夫。まずは形を覚え、失敗しても一矢ごとにミスした部分を少しずつ修正してくれるので、終盤には的に当てられるようになります。時間制限はなく、個々に時間は異なりますが平均10分ぐらい。料金は1人500円で矢が10本付いています。子ども用アーチェリーもあり、こちらは危なくないように吸盤の矢を放ちます。子ども用も10本の矢が付いて料金は300円です。


初めにスタッフがアーチェリーのスタイルを丁寧に説明してくれます。レクチャーのあと、的に向けてひたすら練習。初めてでもスタッフの教え方どおりにやると、格好がつくものです。

ついつい大人も夢中になる射的


カフェ横に位置するのが遊々館。この場所では射的にチャレンジできます。まずは施設内の玉替機で玉を購入、料金は5玉200円、15玉が500円です。コルク銃で欲しい景品を狙って撃つだけなのでルールは簡単。ぶら下がっている景品か、宝箱を狙って撃てばOKです。大小の宝箱は落としづらいですが、なかにはいい景品が入っているので積極的に狙ってみましょう。ちなみに景品はその都度替わり、ぬいぐるみからホットサンドメーカー、ラーメンメーカーなどが当たります。


棚に並んだ景品をコルク銃で撃ち落とせば景品をゲット!手軽にできるため、射的の人気は高め。射的場は仕切りで区切られており、自分の射撃に集中できます。

小さな子どもには、こちらもおすすめ

家族連れに人気が高い天橋立ビューランドでは、ウッドデッキ前からメリーゴーランド周辺にかけてキッズコーナーがあり、小さな子どもが楽しめる遊具が充実しています。ブランコなど公園の定番遊具からポップロック、クレーンボイジャーなど変わりものもあって家族で一緒に楽しめます。

人気キャラクターとドライブできるコインカー


メリーゴーランドの斜向かいにあるのがコインカー。小ぶりな電気自動車で、小さな子どもを乗せてドライブを楽しめます。親子でお気に入りの車に乗り、専用ゲート内をゆっくり走りましょう。料金は1台につき300円。コインカーは、アンパンマンなど可愛いキャラクターばかりです。

キッズコーナーで小さな子どもを遊ばせよう


キッズコーナーにはすべり台もあれば、ボールを投げて遊ぶ遊具や音を奏でて遊ぶものもあり、子どもと一緒に楽しいひとときが過ごせます。無料で使用可能な点が嬉しいポイントです。

色によって叩いたときの音が違う遊具。取材時には大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の竈門炭次郎の歌を奏でられるように指示書が貼ってありました。やってみると、子どもだけでなく大人も夢中になってしまいそう。

オリジナルキャラクター「ビューくん」「ランちゃん」に会おう!

天橋立ビューランドには「ビューくん」「ランちゃん」というオリジナルキャラクターが存在します。手にふれると運気が上昇するといわれている龍神キャラクターで、ハイタッチや握手を求める人がたくさん!ただし、コロナ禍の現在はふれあいは禁止。キャラクター自体も人が集まることから登場を中止しています。

ビューくんと「ランちゃん」って?

「ビューくん」と「ランちゃん」は、イサナギとイザナミの国造りの伝説にちなみ誕生したキャラクター。2体の龍の神様が、天橋立の眺めを気に入って住みついたことになぞらえて誕生しました。平常時は11:00~11:30、13:00~14:00、14:00~15:00の間、約15~30分ほど園内に登場します。※2021年3月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のために登場を中止しています。

 

前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS