「天橋立ビューランド」で日本三景の絶景と遊園地をたっぷり満喫

あそびのジャンル
タグ

展望レストランで絶景と料理を楽しむ!


園内で少し高台に位置しているため眺めはよく、天橋立の景色を楽しみながら食事ができます。アサリや板ワカメなど、宮津の名産を使用したメニューが人気。丼や麺類、カレーなどを注文する方が多いようです。その他、限定でサザエの壺焼きやブリの荒炊きもあります。地元産の魚介類で調理した定食「文珠のおひるごはん」(1,500円)も見逃せません。

宮津名産のグルメを食べたい!

丹後・間人で採れたワカメをパリパリに干し、麺類の具材として用いたメニューが「板わかめうどん」(650円)です。天然の塩分がある板わかめはそのままでも、だしに浸して味わうのもおすすめ。ミネラルたっぷりで女性に人気です。


「宮津風あさりのソースカツ丼」(750円)は、小麦粉をアサリの汁で溶き、地元産のアサリにつけて揚げた串カツが乗っています。カリっと揚げたアサリと甘めのソースの相性が抜群!サリを使ったものでは「宮津裕あさりのカツカレーライス」(900円)もあります。

小腹が空いたら園内のカフェへ


園内奥に設置されたゴーカートコースのそばには「カフェ」があり、ドリンク類からホットドックやおでんなどの軽食を販売しています。遊びに疲れたらここでドリンクを購入し、店前のウッドデッキでひと休みするのがいいでしょう。カフェの営業時間は切符販売終了の30分前までです。建物は「遊々館」と一体になっています。

ミルク工房そらのソフトクリームがおすすめ


「カフェ」の人気メニューといえば、丹後ジャージー牧場「ミルク工房そら」直送のソフトクリーム(450円)。「ミルク工房そら」は、京丹後市にある牧場併設のカフェで、ここで出されるソフトクリームが牛乳の味がしっかりしていて濃厚と評判。このソフトクリームを直送してもらい、園内カフェで販売しています。濃厚なわりに甘さが控えめで、口当たりの良さも好評です。


「ミルク工房そら」のソフトクリームは、牧場のジャージー牛から搾った牛乳を使って作ります。コクがありながらさっぱりとした味わいの、丹後ジャージー牧場の牛乳の味がたまりません。

お弁当の持ち込みもOK


敷地面積の広い天橋立ビューランドでは、至るところにベンチがあり、ピクニック気分を楽しめます。山上に吹く風を感じ、その絶景を楽しみながらの食事は、好天の日には最高!お弁当を持ってきて、一日中楽しむ人も少なくありません。


人気お土産も忘れるなかれ

天橋立ビューランドには、お土産物はあまり売られていないのですが、スタッフがおすすめするのが「天橋立プリン」(400円)。赤岩高原で育った鶏の卵と丹後のヒラヤミルクを用いて造ったプリンで、とろけるような舌触りとコクのある風味が特徴です。天橋立ビューランドをプリントした瓶もポイントで、食べた後は記念に持ち帰っても◎。子どものおやつやお弁当後のデザートにぴったりです。

6本入りセット(2,400円)もあるのでお土産にもおすすめ。天橋立プリンはカフェと観覧車前の切符売り場にて販売しています。

 

前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS