こんにゃくの魅力を100%味わえる!日本唯一のこんにゃくテーマパーク

あそびのジャンル
タグ

日本が誇る「こんにゃく」は、おいしいだけでなくヘルシーで美容にも健康にもいい優秀食材! 名脇役のイメージが強いこんにゃくが主役になった、こんにゃく尽くしのテーマパークがあるのを、ご存知ですか? こんにゃくの名産地・群馬県にある「こんにゃくパーク」がそれ。こんにゃくを買う・食べる・作る・工場見学するなど、体験型で楽しめる魅力いっぱいのパークは、大人から子どもまで楽しめ、どなたも入場無料! なんと、食べ放題バイキングや工場見学も無料とのことで、群馬に行く際には絶対立ち寄りたいテーマパークです。

【こんにゃくパークの楽しみ方①】バイキングでこんにゃくを食べ尽くそう

パークのいちばんのお楽しみスポット、レストランでは、こんにゃくバイキングを楽しめます。こんにゃく料理ってそんなにあったっけ? と思うかたもいるかもしれませんが、ズラリと並んだこんにゃく料理は実に圧巻! なんとこのバイキング、何回おかわりしても無料というからびっくりです。

ヘルシーなこんにゃくだから、罪悪感なくついつい食べすぎちゃっても、安心安心。感染対策もバッチリです。

おなじみのおでんや煮っころがし、煮物はもちろん、麺タイプのこんにゃくを使った、焼きそばやラーメン、うどん、冷やし中華や、唐揚げなどの変化球おかずもたっぷり。お皿にのりきらないほど、まさにこんにゃくパラダイス!

刺身こんにゃくの種類も豊富で、“レバ刺し”風のこんにゃくなどもありました。食べてみると……衝撃! なるほど、思った以上にレバ刺しでおいしい! 

バイキングの人気メニューベスト3を聞いてみました。

第3位は、玉こんにゃく。昔ながらの玉こんにゃくって、たまに食べたくなりますよね。第2位は、こんにゃくのかき揚げ。え? こんにゃくを揚げるの? と思うかもしれませんが、こんにゃくは揚げたり凍らせたりすると食感が変わり、コリコリとして、これがまたクセになるんです。食べごたえもアリ。

そして第1位は…こんにゃくラーメン醤油味! ハイカロリーなラーメンも、麺がこんにゃくであれば超ヘルシー。バイキングでは、ゆでたての麺が食べられるようにセルフで好きなだけ麺を入れられるようになっていて人気のコーナーです。

デザートコーナーも充実。お子様からご年配のかたまでおいしく楽しめそうですね。

【こんにゃくパークの楽しみ方②】おみやげ売り場でこんにゃく詰め放題に挑戦!

パークに入ると、たくさんのこんにゃくが売られています。なかには、ふだんスーパーで見かけない商品もたくさん。

そしてなんといっても、おみやげ売り場の目玉は「こんにゃく詰め放題」。売り場に置いてあるビニール袋に、好きなこんにゃくを好きなだけ詰め放題! みんな必死で工夫しながら、こんにゃくを詰めています。何個詰められるか競争している人たちもいて、賑わっていました。こんにゃく麺や、こんにゃくゼリーも詰められます。パンパンのこんにゃくを抱えてレジに並ぶ人がいっぱい。

詰め放題以外の商品も、種類が豊富。おみやげ売り場の人気商品ベスト3を聞いてきました。

第3位は、レバ刺し風こんにゃく。これは一度は食べて欲しい商品。食感や色がまさにレバ刺し。そして、添付のタレがレバ刺しと一緒に出てくるごま塩ダレで、おいしい〜! レバ刺しが食べられなくなった今、こんにゃくレバ刺しを楽しみましょう。第2位は、田楽みそおでん。こんにゃく田楽は不動の人気ですね。ついてくるみそも美味! 

そして第1位は……味付玉こんにゃく。バイキングでも人気の玉こんにゃくは、おみやげでも人気商品。やはり、おふくろの味がいちばんということでしょうか。

こんにゃく以外の群馬名物品やここでしか買えない限定商品もあり、群馬のおみやげはここで揃いそうです。

前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS