工作やかけっこ、らくがきで子どもが全力で楽しめる!都心のプレーパークでたっぷり遊ぼう

あそびのジャンル
タグ

家族で思いっきり楽しんだGWも終わり、パパやママはホッと一息つきたいところですが「次の休みの日はどこ行く~?」なんて、子どもはまだまだ遊び足りないようすじゃありませんか?

とはいえ遠出するのはちょっと疲れるし、アクセスの良い都心で子どもが満足できるほど遊べるスポットがあるといいですよね。そんなときにオススメなのが「Sunshine City PLAYPARK(サンシャインシティ プレーパーク)」です!

子どもたちが全力で遊べるイベントで、場所は東京・池袋のサンシャインのすぐ真横。交通機関を利用して気軽に行けるのがうれしいポイントですね。

サンシャインシティ プレーパークは、自然素材を使った工作やかけっこ教室など、さまざまなワークショップが用意された子どもの遊び場。5月・7月・9月の第3土曜日及び11月4日(金)~6日(日)に実施されるイベントで、近々では5月21日(土)に開催されます。

普段、豊島区内の公園で行われているプレーパークが「冒険遊び場」として、サンシャインで出張開催!ダンボールでいろいろなものを作ったり、自然素材で自由に工作を楽しんだり、用意された道具などを自由に使って思いのままの遊びに熱中できます。

スポーツ好きな子どもに参加してもらいたいのが、「かけっこSIGNAL<こどものかけっこ教室>」。元100m日本代表の川面聡大選手による走り方教室や20m走の計測など本格的にかけっこを楽しめます(1,000円・約30分)。こちらは事前予約制なので、予約方法などは公式サイトでご確認ください。

バラバラになったレプリカ土器の復元に挑戦する「土器パズルに挑戦!」というコーナーも登場(300円・約3~5分)。参加賞が用意されているほか、主催の「古代オリエント博物館」のオリジナルサコッシュやカプセルトイの販売もありますよ。

らくがき大好きな子どもなら、大きなダンボールをキャンパスにらくがきが楽しめる「ダンボールアートワークショップ」がオススメ(1,000円・約30分)です。自宅だと周辺を汚さないかちょっとドキドキですが、プレーパークならそんな心配は無用!子どもが絵心全開で完成させるらくがきは、想像以上のアートに仕上がるかも!?

事前予約制で、残念ながら5月21日分は完売。7月以降の予約に関しては、随時公式サイトなどで告知されるので、参加希望の人は要チェックです。

子どもの遊びたい気持ちを全力で開放できるサンシャインシティ プレーパーク。サンシャインには、「サンシャイン水族館」や「ナンジャタウン」といった、親子で楽しめるスポットもたくさんあるので、併せて楽しめばより充実した一日になること間違いなしです!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。
 

【関連記事】

◆遊びながらエコを学ぼう!おもしろ遊具いっぱいのパークで親子で未来の暮らしを考えてみない?

◆とびっきりの体験が待つ宿泊プラン!秘境のダム湖でボート&SUPレジャーを家族みんなで満喫

◆ガンダムマニア必見の新パークが福岡に上陸!モビルスーツ展示や対戦ゲームでアニメの世界を体験

豊島区(東京都)の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS