ハンターに見つからないようにゴミを収集!清掃イベントで大人気番組の興奮を体感しちゃおう

あそびのジャンル
タグ

スーツ姿のハンターたちに狙われながら数々のミッションをこなしていくフジテレビの人気番組『逃走中』。毎回ドキドキの展開が楽しそうで「逃走者として参加してみたいよね!」なんて、子どもと話しながら観ている人も多いのでは?

そんな親子にぜひ参加してもらいたいのが、5月29日(日)に広島県の大串海岸キャンプ場にて開催される「清走中」です!『逃走中』とゴミ拾いゲームを融合させたイベントで、俊足ハンターたちから逃げつつミッションをこなしたり、アイテム(ゴミ)を集めてポイントを稼いだりと、ファミリーで楽しめる要素がいっぱい。逃走者気分をたっぷり堪能できちゃいます。

指定エリアのゴミ拾いをゲーム感覚で楽しめる「清走中」は、長野県の高校生が発案した環境教育コンテンツ。長野県内で11回開催され、約700人が参加した実績を持つ注目イベントなんです。5月3日(ゴミの日)には、東京・渋谷でも初めて開催され、ペットボトル600本・タバコ8,000本など、約130kgものポイ捨てゴミを回収したことで話題となりました。

「清走中」のルールはいたって簡単。チームで協力してゴミを拾い、集めたゴミの種類や重量に応じてポイントをゲット!スマホに届くミッションの成功率もプラスし、合計ポイント数で上位を狙います。

もちろん『逃走中』に許可を得て開催されているイベントで、道中でハンターに遭遇することも!本家のように捕まったら終了ではなく、獲得ポイントが増減するさまざまな演出が楽しめますよ。

ワクワクした気持ちで気軽に清掃活動に参加できるうえ、いつもは嫌なイメージのゴミ拾いが楽しいイベントに早変わり。新しいゴミを見つけるたびに、なんだか宝探しをしているような感覚になれるんです。

そんな「清走中」が、長野を飛び出し広島県へ上陸!今回の舞台は、瀬戸内に浮かぶ離島・大崎上島にある大串海岸キャンプ場です。「キャンプ場ってゴミはきちんと処理しているのでは?」と思われがちですが、実は海岸に海洋プラスチックが流れ着き大問題に…。

季節を問わず漂着するプラスチックゴミのなかには、瀬戸内名産の牡蠣の養殖に使用される「養殖パイプ(通称:豆管)」も。おいしい名産品の裏には、環境に悪影響を及ぼすゴミ問題が隠れている。イベント中は浜辺を綺麗にするだけでなく、子どもに考えるきっかけを与える校外学習的な要素も含まれているんです。

なお、「清走中」は7月にも東京で開催予定。清掃エリアは全国展開中なので、皆さんが住む街にやってきたタイミングで参加するのも大歓迎!ハンターから逃げつつミッション成功を狙う、ゴミ拾いの新たな楽しさを発見してみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆BBQ・焚き火・昆虫採取と遊びがいっぱい!秩父の清流キャンプ場で大自然を満喫しよう

◆乗馬しながら夕日の海岸線をお散歩!瀬戸内で「やってみたい」を叶える贅沢グランピングへ

◆珍しい動物を捕まえてコレクション図鑑をつくる!色鮮やかな神秘の森を親子で探検してみよう

大崎上島町(広島県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS