ホタルを見るなら6月がチャンス!伊豆の温泉郷でホタル観賞&ちょうちんウォークに癒やされよう

あそびのジャンル
タグ

初夏の風物詩であるホタル。淡い光をまといながら飛び回る姿は、なんとも幻想的です。しかし、最近は環境変化によって、野生のホタルを見られる場所はめっきりと減ってしまいました。「本物のホタルの姿を子どもに見せてあげたい!」なんて思ったら、伊豆で開催される“ホタル観賞会”に参加してみるのはいかが?

東伊豆町温泉郷で開催されるイベント「ほたる観賞の夕べ」は、今年で20回目の開催を迎える初夏恒例のお祭り。ゆっくりとした時間が流れる温泉街の自然庭園で、優雅に飛び回るホタルたちを観賞できるんですよ。

開催地は、明治時代からある旧邸庭園を整備した自然庭園「大川竹ヶ沢公園」。ホタルは綺麗な水辺にしか生息できないことが知られていますが、大川竹ヶ沢公園の池の澄んだ水の美しさは、“静岡県のみずべ100選”にも数えられるほど。例年6月頃になると、池の周りを美しく舞うホタルの姿を楽しめるんです。

ホタルを観賞するときは、懐中電灯で池を照らしたり、フラッシュを使用して撮影したりするのはNG。ホタルがびっくりしないように、ぜひ肉眼で楽しんで見てくださいね。

無数のホタルが漂うように飛び舞う光景には、子どもたちも思わず「きれい…」とため息が漏れてしまうはず。都会ではなかなか見られない幻想的な光は、まるで映画のワンシーンのような非日常感を得られますよ。

イベント期間中は、地元の名産品・焼き鳥・ビール・おもちゃなどの夜店で賑わう夜市や、何がもらえるかドキドキなお楽しみ抽選会など、たくさんの催しが開かれています。

特に見逃せないのが「ちょうちんウォーク」。無料貸出されるちょうちんを持って、ホタルが光り輝く夜道をおよそ10分間進んでいきます。ちょうちんのやわらかい灯りとホタルの幻想的な光のコラボは、東伊豆町だからこそ出会える風景です。

なお、ホタルの群れを見られるのは、6月の短い期間のみ。今しか体験できない特別なひとときを、ぜひ親子で楽しんでみてくださいね!

<文=藤間紗花>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆夏休みは五感を使って創造体験!地球掘りにドローン操作、恐竜にも会える不思議展が東京で開催

◆海辺で焚き火・洞窟散策・BBQまで!南紀白浜で自然と過ごす贅沢グランピングに出発!

◆琵琶湖のど真ん中で船上花火デビュー!200人限定のプライベート花火大会で夏を先取りしちゃお

東伊豆(静岡県)の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS