カブトムシやクワガタにタッチもできる!世界中の昆虫が東京スカイツリータウンに大集合

あそびのジャンル
タグ

夏休みシーズンには、子どもが楽しめるさまざまな展示イベントが開催されますが、その中でも人気が高いのが「昆虫展」。カブトムシやクワガタはもちろん、日本には生息していない珍しい昆虫を目の前で観察できるので、子どもたちのテンションは爆上がりしちゃうはず!

「大昆虫展in東京スカイツリータウン®~知ってビックリ!昆虫のすごい世界~」も、そんな夏休みに家族でお出かけしたいイベントのひとつ。バラエティ豊かな300以上の店舗が集う「東京ソラマチ」で開催されるので、「スカイツリー」や「コニカミノルタ-プラネタリウム天空」、「すみだ水族館」といった人気スポットと併せて楽しめば、より充実した1日が過ごせますね。

「大昆虫展in東京スカイツリータウン®~知ってビックリ!昆虫のすごい世界~」は、7月23日(土)~9月4日(日)まで開催される「見て・触れて・知る」をテーマにした昆虫展。「ミツバチが一生で集める蜜の量は?」「海を渡るほど長距離を移動するチョウがいる!?」など、さまざまな昆虫の秘密を生体や標本、映像でわかりやすく展示しています。

「ふれあいの森」ではクワガタは8月~展示予定です

「ふれあいの森」は、森のような室内にカブトムシやクワガタが放し飼いにされているコーナー。都会ではなかなか見つけられない昆虫たちも、ここならすぐに発見!自分で見つける楽しさをたっぷり味わえます。

また、カブトムシやクワガタに直接タッチできるのもうれしいポイント。はじめてふれる子どもがどんな反応をするのか、ちょっと楽しみですよね。

世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」など、貴重な昆虫が目の前で動き回るのを観察できるのも大きな魅力。本や映像では伝わらない生体展示ならではの迫力に、子どもは大興奮間違いなしです。近くでじっくり観察すれば、今まで気づかなかった新たな発見があるかも!?

標本コーナーには、さらに珍しい昆虫たちが大集合!「かっこいい!かわいい!昆虫」や「ヘンな昆虫」、「身近な昆虫」など、子どもにもわかりやすく生態や特徴ごとに分類されて展示されています。展示には愉快な昆虫トリビアも記載されており、ついつい大人も不思議な昆虫の世界にハマってしまいそう。

他にも空を飛ぶトンボの見る世界を再現したVR体験や、食用コオロギパウダーを使った昆虫食の紹介など、さまざまな視点から昆虫の世界を楽しめるコーナーが盛りだくさん!館内ショップではクワガタムシやカブトムシなどの生体はもちろん、図鑑や模型なども販売されるので、お土産選びにも熱が入りそうです。

昆虫の世界を楽しみながら学べる「大昆虫展in東京スカイツリータウン®~知ってビックリ!昆虫のすごい世界~」。夏休みの自由研究にも役立つ充実した内容なので、ぜひ親子で遊びに行ってみてはいかがでしょう。

<文=加藤朋子>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆琵琶湖の湖面を自転車でお散歩!?湖中大鳥居にも大接近できる「水上サイクリング」に大興奮

◆北海道・定山渓温泉で真夏のイルミネーションを満喫!渓谷の自然&光のアートに親子でうっとり

◆100種以上のアクティビティに挑戦!静岡の新名所ドラゴンキャッスルでスリリングな冒険へ

墨田区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS