青空と琵琶湖を独り占め!びわこ箱館⼭の新アトラクション「ジップライン」の爽快ライドに大興奮【滋賀】

あそびのジャンル
タグ

暑い夏が過ぎ去って涼しい季節になると、子どもと一緒に外で思いっきり体を動かしたくなりますよね。そんなアクティブな休日を過ごしたい家族にぴったりなのが、滋賀県にある「びわこ箱館⼭」。

今年の夏にオープンした標高674mの山頂からワイヤーロープで滑り降りる空中アトラクション「箱館山ジップライン」をはじめ、体験型アトラクションが充実したアウトドアリゾートです。9月10日(土)からは、森の中で遊ぶアスレチックやスノースライドも登場!琵琶湖を一望できる自然にあふれた場所で、子どもと一緒にドキドキ・ワクワクの1日を過ごしてみませんか?

びわこ箱館⼭は、ゴンドラで630mの山頂へと登った先にある豊富な草木に囲まれたアクティビティ施設。大自然を満喫できる遊びがいっぱいなのはもちろん、ビュースポットとしても有名。天気の良い日には、山頂から澄んだ琵琶湖の景色を一望できます。

「箱館山ジップライン」はその最高の景色を堪能しつつ、鳥になって大空を飛ぶような気分を味わえるアトラクションです。山頂から一気に滑空する日常では感じられないスリルは、一度体験すると病みつきになりそうな感覚に!インストラクターのレクチャーもあるので、初心者でも安心してチャレンジできますよ。

全身を使ったアクティビティに挑戦したいなら、森の中で遊ぶネイチャーアトラクション「アルプスアドベンチャー」がおすすめ。キッズコースと、初・中・上級の4コースが設けられているので、子どもから大人まで自分の身体能力に合わせてコースを選べます。大自然の中で全力で体を動かして叫べば、心も体も開放的な気分になれるはず。

まだ本格的な運動が難しい小さな子どもは、冷たい人工雪が心地よい「スノースライド」にチャレンジしてみましょう。ゲレンデの斜面に長さ30m・幅10mの滑走コースが、9月10日から25日までの土日祝日に登場します。本物の雪が広がる斜面は不思議な光景で、そりで滑れば爽快感も抜群です。親子で冬の訪れよりも一足先に、雪遊びを楽しんでみて!

ほかにも、今年新設された巨大トランポリンや巨大ブランコなど、プレイゾーンには体験型アトラクションがいっぱいです。今年の秋はアクティビティで一緒に遊びながら、子どもの成長を実感してみてはいかがでしょう。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆レースと花火に胸が躍る特別な一日!11月5日は「富士スピードウェイ」でとびっきりの花火大会を満喫しよう【静岡】

◆親子でアートな1日を過ごしてみない?サステナブルなファッション&雑貨が集うイベント「NEW ENERGEY」が開催決定【東京】

◆子どもの無料鑑賞の抽選受付スタート!夢広がるファンタジーなショーで最高なクリスマスを体験しよう【東京】

滋賀県の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS