京都の街に広がるデジタルアートの世界!歴史と最新技術の融合した美しさにワクワクが止まらない【京都】

あそびのジャンル
タグ

心地良い秋風に吹かれながら京都の街をお散歩するのって、なんだかぜいたくな体験。歴史的価値のある建造物が立ち並ぶエリアで、気になったカフェや美術館を巡るのって幸せな時間ですよね。紅葉が始まる前のちょっぴり静かな今のタイミングって、実は京都を訪れるのにベストな時期なのかもしれません。

今週末9月24日からスタートする「NAKED GARDEN ONE KYOTO 旧三井家下鴨別邸」は、通常は夜間非公開の重要文化財・旧三井家下鴨別邸がデジタルアートと融合するプレミアムなアートイベント。しかもデジタルアートだけでなく、伝統文化も一緒に体験できると話題なんです。

夜間公開で楽しめるのは、コロナ禍に生まれた感染予防アート「NAKEDディスタンス提灯」「NAKEDつくばい」をはじめ、平和を届ける参加型アート「DANDELION PROJECT」までさまざま。デジタルアートと旧三井家下鴨別邸とのコラボ空間には“和の美しさ”がいっぱい詰まっていて、親子そろって創造の面白さと驚きに魅了されてしまうはず!

10月2日までの会期中の同邸では、いけばな・茶道体験も実施されます。最新デジタルアートを楽しんだあとは、心を落ち着かせて季節の花草を愛でるいけばなに集中。締めくくりは茶菓子とお抹茶で一服してほっとひと息と、日本文化を存分に堪能できちゃいます。

開催時間は18:00または19:30から。最大20名までで参加費は5,000円です。もちろん子どもも参加OKなので、気になる人は専用サイトからの予約を忘れずに!静寂の空間で本物の“美”にふれる時間は、日常ではなかなか体験しにくいもの。参加後はちょっぴり成長した子どもの顔が見られるかもしれませんね。

なお、リアル×メタバースの次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環として開催される本イベントは、旧三井家下鴨別邸のほか、京都・滋賀エリアを含む全20ヵ所が参画予定。10月28日からは世界遺産・二条城で開催される特別イベント『NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城』もスタートします。

さらに11月18日からは、平安神宮にて特別イベント『NAKEDヨルモウデ2022 平安神宮』もスタート。京都をひとつの庭に見立てた注目の催しが勢ぞろいします。世界遺産・仁和寺や京都国立博物館での関連イベントも予定されるなど、秋冬の京都旅プランにぜひ加えたい名所が盛りだくさん。ぜひスケジュールにプラスして、昼間とは異なる京都の夜の魅力に出会ってみてはいかがでしょう。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆秋の夜長は親子で幻想的な光の世界へ!「English Garden ローザンベリー多和田」で過去最大規模のイルミネーションを満喫しよう【滋賀】

◆おしゃれ雑貨に囲まれて癒やしのキャンプを満喫!温泉付き&絶品バーガーで山中湖グランピングを贅沢な時間に【山梨】

◆そのかわいさにきゅんっ!空中散歩しながら虹色に輝く「すみっコぐらしイルミネーション」を楽しんじゃお【神奈川】

京都市左京区(京都府)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS