大井川鐵道を走る「きかんしゃトーマス」に乗ってみよう!記念撮影や整備見学も体験できる冬限定イベントが登場【静岡】

あそびのジャンル
タグ

乗り物好きな子どもを中心に高い人気を誇る『きかんしゃトーマス』。1984年にイギリスでモデルアニメーションが放映されて以来、たちまち世界中で大ヒットしました。日本にもファンが多く、その魅力に親子でハマっている家庭も多いのでは?

子どもにとっては憧れの的である『きかんしゃトーマス』が、この冬、静岡県の大井川鐵道にやってきます。「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022」では、12月16日~1月9日までの20日間に渡り、大井川鐵道の各駅でさまざまなイベントを開催。原寸大のトーマスと仲間たちに会えるのはもちろん、実際に乗車もできちゃうんですよ。

イベント期間中は、「きかんしゃトーマス号」「きかんしゃトビー号」などが実際の線路を走ります。颯爽と駆け抜ける蒸気機関車のトーマスと仲間たちを見れば、まるで物語の中に入ったかのような気分に浸れるはず!また、12月24日〜26日のクリスマス期間には、サンタクロースも登場。乗車する小学生以下の子どもたちにプレゼントを配るサプライズも用意されています。

もちろん乗るだけではなく、運行準備の見学参加もOK。「とくしゅしょうぼうしゃのフリンに会える きかんしゃトーマスの整備工場(新金谷駅)」(500円)では、整備工場内にいるトーマス号の顔を拭いたり、石炭を入れたりと、出発準備中の列車で整備体験を楽しめます。さらに、線路と道路を両方走れる軌陸車「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」にも会えちゃうんですよ。

「なかまたち大集合!きかんしゃトーマスフェア(千頭駅)」では、「トーマス号」「ジェームス号」「ヒロ」「パーシー」らが並ぶ豪華な場所で記念撮影もできます。会場では「ウィンストンのレールライド」(300円)で線路点検をしたり、ぐるりと回る「きかんしゃトーマス号の転車台見学」で隅々まで車体を観察したりと、親子で楽しめるイベント・展示が盛りだくさんで揃っています。

なお、「きかんしゃトーマスフェア両国サテライト展示会場(川根両国駅)」には、「ラスティー」や「いたずら・いじわる貨車」たちが展示されています。お目当てのイベントの合間に井川線を使って見に行ったり、1日3往復のトビー号に乗って車内から眺めるなんて過ごし方も楽しそうですね!

ちなみに親子でスムーズにイベントを楽しみたいならば、乗車体験や整備場見学がセットになった各種ツアーへの参加もおすすめ。気になる方はぜひ公式ページで詳細をチェックしてみましょう。ウインターホリデーにぴったりな「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022」。この冬一番の思い出をつくりに、ぜひ家族で参加してみてはいかがでしょうか。

©2022 Gullane (Thomas) Limited.

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で最高にホットなクリスマスを!冬限定のショーやアトラクションを楽しめる「NO LIMIT!クリスマス」が開催決定【大阪】

◆自然のど真ん中でおおはしゃぎ!海の魅力が詰まった保育園留学で子どもと一緒にワーケーションを満喫【熊本】

◆ゲームとスポーツが夢の融合!90分間遊び放題の体験型アトラクションに親子で挑戦してみない?【岐阜】

島田市(静岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS