水800トン&稲妻・竜巻・豪雨で大迫力の世界へ!17世紀のオランダが舞台の「ホライゾンアドベンチャー」が大リニューアル【長崎】

あそびのジャンル
タグ

美しく咲く100万本のチューリップに、異国情緒あふれるオランダの街並み。映えるフォトスポットが揃ったテーマパーク「長崎・ハウステンボス」。春休みの家族旅行で訪れる予定のファミリーも多いのでは?

開業30周年のアニバーサリーイヤーを迎え、さらなる盛り上がりをみせる同パークでは、3月17日に「ホライゾンアドベンチャー」が大リニューアル!開業当初から累計約2,000万人のゲストを中世の世界へと誘ってきた老舗アトラクションが、新しくパワーアップして帰ってきますよ!

ホライゾンアドベンチャーは、長崎・ハウステンボスのテーマでもあるオランダが舞台のスリル&ウォーターアトラクション。実際に17世紀に起こった大洪水をモチーフに、水を粗末に扱った子どもたちが見る恐ろしい夢の世界が体験できるんです。

「えっ!ハウステンボスに恐いアトラクションなんてあったの?」と驚いた人もいるはず。パレードに映え写真スポット巡り、咲き誇る花々、こだわりグルメと魅力がいっぱいの園内だからこそ、まだ行ったことがない方はこの春真っ先に行くべきです!

ストーリーが始まると、大洪水の猛威がゲストに襲いかかってくる臨場感に思わずびっくり!特殊装置を駆使し、稲妻に波、霧や豪雨、さらには竜巻と、あらゆる天災が巻き起こります。サウンドや光、映像に合わせて椅子も動き、まさに水の精の怒りを存分に体感できる興奮度MAXの演出。そしてクライマックスには、なんと800トンものリアルな水が席を飲み込んで…!!

ここから先のストーリーは、ぜひご自身で体験してみて。アトラクションを出た後は、きっといつものオランダの街並みにほっとするのは間違いありません。

同日には「ハウステンボス歌劇大劇場」もグランドオープン。約1,000席を用意し、照明・音響・舞台装置を駆使した「ハウステンボス歌劇団」によるステージを楽しめるなど、よりパワーアップしたショーを観賞できます。30周年のフィナーレを飾るにふさわしい、新たなショーの幕開けをぜひお見逃しなく!

さらに、4月28日までは「フラワーフェスティバル~花と光のイースター~」も開催中。園内がフォトジェニックな空間に大変身します。おなじみの「イースター謎解き」や「イースターパレード」に加え、今年からはイースターエッグのオブジェやビッグフラワーツリーがデコレーションされた「イースタータウン」も登場!もちろん100万本のチューリップも咲き誇りますよ。

30周年のフィナーレ&春爛漫を存分に楽しめる、長崎・ハウステンボス。老舗アトラクションの大リニューアルと魅力的なフォトスポット、期間限定のイベントで、ぜひ春のパークを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆完熟りんごが待っている!ディナー&デザートからサウナ後の一杯までフルーツ尽くしの果樹園グランピングが新しい【群馬】

◆光と音の芸術で春の訪れを一足先に体験!見て・歩いて・ふれて桜を感じるデジタルアートが登場【東京】

◆プリンセス気分でスイーツを味わって!インスタ映え必須の豪華デザートブッフェとパティシエ体験に参加しちゃお【神奈川】

佐世保市(長崎県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS