夜の公園でワクワクのアウトドア体験!アクセス抜群のキャンプベースでアスレチックや自然散策も楽しもう【福岡】

あそびのジャンル
タグ

家族でキャンプに出かけるなら、どんなキャンプ場を選びますか?子どもが楽しめるアクティビティが豊富な場所、キャンプグッズがレンタルできて手ぶらで遊べるプラン、犬とも泊まれる「ドギーサイト」がある施設など、家族によって選びたいサービスは千差万別。そんなたくさんの要望に応えてくれるキャンプサイトが、北九州市最大の規模を誇る公園「グリーンパーク」にオープンします!

4月15日から開業予定の「 HIBIKINADA CAMP BASE 」は、公園内で遊んで泊まれるキャンプ場。手ぶらでキャンプ体験ができるサービスや楽しいイベント、ワークショップなどが盛りだくさんでそろう、まさにアウトドア天国なのです。この春オープン予定のキャンプベースの詳細を、さっそくチェックしてみましょう!

キャンプ場内には​​、電源と車両1台分の駐車スペースを完備した「オートサイト」と、施設内中央の位置に広がる芝生広場で自由にテントを設置できる「フリーサイト」の2種類があり、自分たちのキャンプスタイルに合わせて選べます。

また、初めてキャンプをする方のために「手ぶらde楽キャンサイト」を用意。テントをはじめとしたキャンプに必要なギアはすべてセッティングされているので、事前準備の必要は一切なし。ギアはおしゃれな「スノーピーク(Snow Peak)」社製のものが用意されており、優雅にキャンプを楽しめます。ほかにも、愛犬と泊まれるドギーサイトや日帰り用のデイキャンプ場も用意されています。

管理棟内は木の温もりを活かした明るく清潔感のある空間となっています。カフェではソフトドリンクや軽食も販売。事前予約すればBBQ用の食材も買えるほか、売店では買い忘れた消耗品なども購入できます。屋上には展望デッキもあり、地上約7mの高さからキャンプ場を一望できますよ。

キャンプベースがある公園「グリーンパーク」は、広大な頓田貯水池を中心とした自然いっぱいの公園です。貯水池を周回するサイクリングや湖面でのボート運転など、数多くの自然レジャーを体験できるのも見逃せないポイント!ほかにも、約400種・2,500株のバラが咲き誇るバラ園や、珍しい動植物が生息する熱帯生態園もあり、1日では遊びきれないほどの見どころがあります。

体を思いっきり動かしたいなら、アスレチック「冒険の森」や、新感覚の大型ネット&アスレチック遊具がある 「空中冒険遊具あみ~ご!」もおすすめ。今春はキャンプとアクティビティをセットで楽しめる場所で、家族のすてきな思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆「生きるって何?」を楽しく学ぼう!アートを通して命を学ぶ「WHAT IS LIFE展」で生命の不思議を考えてみない?【北海道】

◆出雲大社から約15分の好立地!春からの良縁をお願いするなら「出雲グランピングREUNA」で参拝&神秘の自然体験プランへ【島根】

◆渋谷でイチバン宇宙に近い!?子ども向けイベントがいっぱいの「SHIBUYA SKY」で都会の星空観察プログラムに参加しよう【東京】

北九州市若松区(福岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS