【驚きの満足度】ドライブの目的地はここ!関東周辺で1日遊べる道の駅3選【極私的おでかけ百景 #20】

あそびのジャンル
タグ

毎日少しずつ暖かくなって週末はおでかけの予定を立てている家族も多いのでは!? ならばドライブにプラスして、1日たっぷり遊べる道の駅はいかがでしょう!? 地元産の食材などを扱うショップにレストラン、遊具にアクティビティなどが楽しめるなど日々進化しているんです。話題の道の駅を訪れたらきっとびっくりするはず! 

今回は、関東周辺でサクッと訪れることができるイチオシ道の駅を編集部・林がご紹介!読んだ後は、心がうずうずして気づいたらハンドルを握って向かってた!なんてことにきっとなるはず。

1. 港近!潮風に吹かれてクルージング、海の幸も頬張れる、さらに温泉も!? 「伊東マリンタウン」

港沿いの「伊東マリンタウン」は海の駅「伊東サンライズマリーナ」も併設する陸と海両方が楽しめる道の駅。特筆すべきはやっぱり海近ならではの遊覧船体験!海上ではカモメが近くを飛び、海中では伊豆の豊かな海を象徴するような魚群を眺めることができます。

なお、毎週40分に運行する「はるひら丸イルカ号」はオレンジカラーのイルカシェイプ&ウォールアートでキュートな一艘です。

ちょっぴり海上に出て「体が冷えちゃった」なんて時は、ぜひ関東最大級43mもの長さの足湯「あったまり~な」でほっこり。海を望む絶景での足湯体験はここならでは!

愛犬も入れる足湯「1♡♨︎(わんらぶゆ〜)」も用意、愛犬家さんには嬉しい限り。もちろん伊豆だからこそ!な掛け流しの温泉です。タオルが必要な時はキュートな「オリジナルタオル」(100円)を手に入れて。

そしてなんといっても外せないのが、海鮮たっぷりのレストランメニュー。「海の前のカフェレストラン」ではドドンと見た目のインパクトが凄すぎる「漁師の漬け丼」(2,500円)はマストで味わいたいところ。テイクアウトメニューも豊富なので、お好みで。とれたての海の幸を自分で焼ける浜焼き&ホイル焼きが楽しめる「伊豆浜焼本舗」もぜひ!家族でコンロを囲んでワイワイ焼き上げれば、とっておきご飯のできあがりです。

デザートは海を眺めながら食べると幸せが訪れる!?と話題の「伊豆高原プリン」をどうぞ!朝霧高原の絞り立て牛乳をふんだんに使った「あさぎり」の「朝霧ソフトクリーム」も絶対食べてほしい一品。

もちろんお土産だって、伊豆の恵みがもりだくさん!磯丸の「磯キムチ」はクセになる美味しさと大人気!もちろん伊東名産の干物だって「いずちゅう」ならば熟練の職人の技が光る手作り品を手に入れることができます。こちらご飯のお供だけでなく、おつまみになる一品。パパママにもぴったりですね。

なお、ご当地キャラクターまりにゃんの可愛さもチェック。コロンとしたフォルムにくりっとした瞳にきゅん!スマホケースにパスケース、トートにTシャツまでグッズも豊富なので、ぜひ記念に手に入れてみて!

「ロケーションが最高!GW、海へのドライブで伊豆へ行ったらマストで立ち寄りたい施設ですね!【編集部・林】」

2. 休日の目的地!道の駅を超えた巨大施設に驚く「川場田園プラザ」

まさに地元民から観光客まで1日中遊んで食べて楽しめるのが道の駅「川場田園プラザ」。武尊山のふもとに位置し、自然いっぱいの環境で家族一緒に休日を過ごすことができますよ。最大の特徴は、大充実のグルメからアクティビティまで“かわば”の魅力たっぷりの店舗が揃っている部分です。

川場自慢のコシヒカリ「雪ほたか」を採用した絶品おにぎりが味わえる「かわばんち」から、築200年の「名主の館」で地場野菜を使った郷土料理、さらに群馬といえばな蒟蒻を使ったデザート「クリーム白玉蒟蒻あんみつ」などが味わえる「甘味処 菓匠迦葉」など、群馬・川場の美味しいが大集合です。

そして、同道の駅のポイントのひとつ体験教室もチェック。「電動ろくろ体験(先生と一緒に)コース」(2,800円〜4,500円)ならば、電動ロクロを使って先生とマンツーマンでじっくり作品作りができるんです。コースは1作品(20分)2作品(40分)と子どもも集中できる時間配分なのも嬉しいところ。約3ヵ月後に焼き上がった作品が自宅に届きます。

さらに無料で川場村の特産品・ブルーベリー摘み取り体験も!? しかも、無料と太っ腹なんです。こちらは7月初旬から8月初旬までの期間限定。時期をあわせてぜひ参加してみたいところ。

もちろん「プレイゾーン」だって見逃せません。大自然の中での体験はきっと子ども心に刻まれるはず。アスレチックアイテムもあるので、たっぷり体を動かせますよ。人工芝で安全に遊べる「ちびっこゲレンデ」も用意、パパママもニッコリです。

もちろんショッピングもお忘れなく。地元の美味しいが揃った「カワバプレミアム」には、川場産フルーツを使ったスイーツをはじめ厳選したスーベニアがたっぷり。「川場のむヨーグルト」は工場併設なので、出来立てが味わえちゃいます。

と、ご紹介しきれないほどの注目スポットがもりだくさんの「川場田園プラザ」!これはもう、1日かけて遊びに行って堪能するしかないですよね!

「スタイリッシュな和風の建築は、ファミリー利用にもデート利用にもぴったり!体験が充実しているのもすてきですね【編集部・林】」

3. 3世代で楽しめる充実の施設が魅力「グランテラス筑西」

2019年にオープンした北関東最大級の道の駅「グランテラス筑西」は、“3世代が楽しめる複合型体験施設”がコンセプト。幅広い年齢層がドライブがてら訪れ楽しめる施設運営を意識し、キッズ向けの遊び場はもちろん、地元食材が購入できるマルシェ、そしてゆったりくつろげるカフェにレストランなどが揃っています。

広大な敷地内には、子どもたちがのびのび遊べる芝生広場をはじめ、大型屋外遊具エリアを活かした施設がたっぷり。「CAMPERS PARADISE TOKYO」は持ち込みOK、気軽にBBQができちゃいます。

また人気のアーバンスポーツ「スラックライン」に挑戦できるエリアも。初心者向けのお試し体験から、ワールドクラスの大会まで対応可能なのがポイントです。

赤ちゃんと一緒でも安心な「ボーネルンド子供室内遊び場​」(6ヵ月〜未就学児1名につき100円)も。各クール先着5組・約2時間まで遊べますよ。さらにドッグランがあるなど、ドッグフレンドリーな部分も嬉しいところですね。

お買い物だって大充実。農産物直売所では、新鮮・採れたて地元産野菜がいつでも購入可能。

そして、道の駅のお楽しみといえばやっぱりご飯。本格グルメが揃うと評判の同道の駅には和食から蕎麦系にデザートまで選ぶのが迷うほど。和食レストラン「雅」では地元の厳選食材を使ったセットや手打ちうどんをどうぞ!

デザートは茨城産食材を使ったジェラートを提供する「ファームズ ジェラート&パストリー」もおすすめ、お土産には地元筑西市のチョコレートファクトリーストア「ブロマージェ」を。ちなみに、セイコマの愛称で有名なコンビニ「セイコーマート」も出店しているので、北海道を感じることだってできちゃいます。

なお、イベント広場に屋外ステージ、さらに体験交流向けの多目的室や調理室、リラクゼーションルームやコインランドリーまで完備。旅の途中に立ち寄るのも◎、週末や連休に開催される地域イベントに参加を目的にするのもよし、いつ訪れても賑やかな時間が過ごせるはず。

さらにシーズン中は併設する「ストロベリーランド筑西」にて「いちご狩り」(要予約:大人2,000円、子ども・シニア1,200円)も叶います。赤く熟れたコロンと可愛いイチゴを30分間食べ放題。いばらキッスにやよいひめ、ひたち姫など茨城らしいいちごが勢揃い。どのいちごが味わえるのかは行ってみてからのお楽しみです。

「セイコマが入っているのが高ポイント!BBQやスラックラインなどアウトドア系の体験が多いのも魅力たっぷりです【編集部・林】」

<文/相川真由美 編集/林創>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆雨でも「そとへのお出かけ気分」を感じられるスポット!都内の温室植物園3選【極私的おでかけ百景 #2】

◆都心でとっておきの自然体験を!23区内で宿泊キャンプができるキャンプ場3選【極私的おでかけ百景 #3】

◆徒歩キャンプするならここ!関東の駅近でロケーション抜群のキャンプ場3選【極私的おでかけ百景 #8】

◆標高は低くても満足度抜群!神奈川県でおすすめの低山ハイキングスポット3選【極私的おでかけ百景 #10】

◆大自然で極上のととのい体験を!本格サウナ付きグランピングスポット3選【極私的おでかけ百景 #12】

◆【桜の絶景ハイキング】関東近郊でお花見を楽しめる低山6選【極私的おでかけ百景 #19】

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS