【関東編】冷たい水が気持ちいい‼ キャニオニング体験おすすめランキング

あそびのジャンル
キャニオニング・シャワークライミング
タグ

こんにちは!森山あおいです。数メートルの高さから冷た~い滝つぼに飛び込んだり、ロープを使って谷を下ったり、スリル満点のキャニオニング。度胸試しにも、ストレス解消にもバッチリです。本日は、関東エリアのキャニオニング体験を、アソビュー人気ランキング形式でご紹介します‼ キャニオニングで今年の猛暑を楽しく乗り越えましょう~♪

話題の“キャニオニング”って?

Photo by eラフティング(栃木県)

CMやテレビで話題の“キャニオニング”とは、日本語でいうところの「渓流下り(沢下り)」。川の上流から下っていき、天然のウォータースライダーのように滑り落ちたり、滝つぼに飛び込んだり、時にはジップラインのようにロープを使って対岸まで渡ったり。大自然を感じながら、アクション映画のようなスリリングな体験ができるウォーターアクティビティです。でも、自然を相手にするキャニオニングには危険がいっぱい。必ず、専門の資格を持ったガイドさんが指導してくれる体験プランを予約して行ってくださいね。

 

キャニオニングとシャワークライミングの違いは?

Photo by DEEP NATURE(ディープネイチャー)

キャニオニングとよく比較されるのがシャワークライミング。キャニオニングは川を「下っていく」のに対し、シャワークライミングはその名の通り川を「上っていく」アクティビティです。岩をよじ登ったりする分、体力が必要なシャワークライミングに対し、下る方が多いキャニオニングは比較的ハードルが低く、お子様や体力に自信のない方でも楽しめるのが良いところ。

 

関東で人気のキャニオニング体験TOP5👑


1万人以上が体験!人気No.1キャニオニング

Photo by ビッグウェーブ(群馬県・みなかみ)

なんと、アソビューからの予約だけで1万人以上が体験したという人気施設(ちなみに写真に映るアソビュー社長も大絶賛!)。落差20メートルの大滝を降下する豪快スライダー、8~6メートルの天然ウォータースライダーなど、スリル満点のポイントが待ち受けています。他にも、両サイドが絶壁の渓谷を歩いたり、落差6メートルからの水中に飛び込んだりとテンションが上がること間違いなし♡

ビッグウェーブのキャニオニングプラン詳細を見る👉

 

都心からアクセス良好の奥多摩で森林浴しよう

Photo by スプラッシュ(東京・奥多摩)

都心から電車で1時間半の大自然で楽しむ、キャニオニング体験。東京とは思えないほどの深い緑、美しい渓谷、生い茂る苔、そして滝の轟音。都会とは別世界が広がり、自然の鼓動を感じることができます。ガイドさんが参加者一人一人丁寧に接することができるように、少人数制のツアーなのもポイント。BBQ付きのプランなら、心もお腹も満たされる大満足の一日になること間違いなし!

スプラッシュのキャニオニングプラン詳細を見る👉

 

もののけの森でスリル満点な体験が味わえます

Photo by ビッグウェーブ青梅店(東京都・奥多摩)

みなかみで人気の「ビッグウェーブ」が奥多摩にも!コースの中には20メートルを超える滝が2か所もあり、スリル満点。特殊なロープワークを使いながら登っていきます。案内してくれるのは、世界キャニオニング協会に公認されたハイレベルなガイドさん達。安全を確保しつつ、奥多摩の大自然を感じながらエキサイティングな時間を過ごすことができますよ♪

ビッグウェーブ青梅店のキャニオニングプラン詳細を見る👉

 

初めてでも安心の初心者向けコースで遊ぼう!

Photo by マックス(群馬県・みなかみ)

みなかみにある「マックス」には初心者向けプランもあるので、大人数でワイワイ楽しめます♪ 雪解け水に磨かれて川底がつるつるになった滑滝(ナメダキ)や、川に向かってせり出した岩場など、キャニオニングに最適の環境が広がります。天然のウォータースライダーや、飛び込みポイントを利用して、全身で水遊びを楽しみましょう!

マックスのキャニオニングプラン詳細を見る👉

 

鬼怒川の大自然に向かって、ダーーーーイブ‼

Photo by eラフティング(栃木県)

鬼怒川温泉で最初にキャニオニングコースを開拓した「eラフティング」では、鬼怒川沿いの雄大な自然に囲まれて、キャニオニングを楽しめます。幻想的な景色やカエルのきれいな鳴き声など、五感のすべてで大自然を満喫できます。eラフティングさんが独自で開発した、スペシャルコースをお試しあれ~!

eラフティングのキャニオニングプラン詳細を見る👉

 

いかがでしたか?この時期のキャニオニングは冷たい冬の雪解け水が流れていて、暑い夏のアクティビティにぴったり。冒険家気分でキャニオニングに挑戦してみましょう!

 

前の記事へ 次の記事へ