だるま落としにブロック町づくりと新アトラクションが続々!アクセス抜群の横浜に新しいリトルプラネットがオープン【神奈川】

あそびのジャンル
タグ

休みの日に家族でお出かけするなら、子どもの興味や関心が広がる場所へ連れて行ってあげたいですよね。「博物館や科学館にはもう出かけたし、次の週末はどこへ行こう?」と悩んでいるなら、「イトーヨーカドー ららぽーと横浜店」に4月にオープンした「TOYLO PARK (トイロパーク)powered by リトルプラネット」へ出かけてみませんか?

「リトルプラネット」とは、最新のデジタル技術を活かしたアトラクションが話題の次世代型テーマパーク。新しくオープンした施設には全国のリトルプラネットで人気の「デジタルトランポリン」や「ミニ四駆デジタルサーキット」をはじめ、新たなアトラクションが2つも登場します。リトルプラネットへお出かけして、子どもたちの探究心や創造力を刺激する体験をしてみませんか。

「TOYLO PARK」とは、イトーヨーカドーが展開するおもちゃ・文房具・通学用品などのショップエリアと、アミューズメント施設が一緒になった家族向けのフロアの名称です。今回エリア内にオープンした150坪のパークには、全国のリトルプラネットで人気のアトラクション計11種が登場。まるで本物の大地のように山や海が投影される「AR砂遊び」や、人の動きに合わせて光の波紋が動く「冒険型デジタルボールプール」などの未来の遊びには、子どもたちもきっと夢中になるはず!

「ミニ四駆デジタルサーキット」は、子どもから大人まで絶大な人気を誇るミニ四駆の最先端サーキットです。コースを走るマシンの軌跡がカラフルな光となってコース上に出現。まるでアニメのワンシーンのような、迫力のあるレースを間近で見られます。

マシンを持っていなくても体験用マシンで自由に遊べるほか、すぐ隣のおもちゃ売り場で購入したマシンを走らせてもOK。自分のお気に入りのミニ四駆を持ち込んで家族みんなで走らせれば、よりテンションが上がりそう!

全国初となるアトラクションのひとつ、「BLOCK PARTY!(ブロックパーティ)/ARブロック遊び」は、子どもたちの大好きな「ブロック遊び」にAR(拡張現実)技術を取り入れたアトラクションです。テーブルにマッピングされたカラフルな街の上に組み立てたブロックを置くと、街の風景が次々に変化します。ブロックの形や高さによって移り変わる様子に注目しながら、オリジナルの街を親子で作ってみましょう。

もうひとつの新アトラクションは、日本の伝統玩具「だるま落とし」をモチーフにした「DARUMA INFINITY(ダルマインフィニティ)/無限だるま落とし」。スクリーンの中に積み重なっただるまが倒れないように、専用のスティックで左右に打ち飛ばしましょう。懐かしさと新しさが融合する遊びの数々には大興奮間違いなし!今年は遊び盛りのお子さんを連れて、ぜひ親子でチャレンジしてみては?

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆罠狩猟・解体・加工・ジビエ料理までぜんぶ体験!狩猟食育講座「HUNT EAT」で自然と命と人間のつながりを考えよう【山梨】

◆ラグーナテンボスの巨大プールが今年もオープン!流れるプールや大波ライド、水上迷路にムードたっぷりのナイトプールで大はしゃぎ【愛知】

◆見て・ふれて・描いてアートを体験!「チームラボ」がつくる光と音の空間で地球の息吹を感じよう【北海道】

横浜市都筑区(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS