夜の京都が光に包まれる!今年の夏も「NAKED GARDEN ONE KYOTO」でデジタルと自然が融合する夏祭りを楽しもう【京都】

あそびのジャンル
タグ

日差しがどんどん強くなって、気がつけば気温も上がってきましたね。「暑〜い!」なんて言いながらアイスを頬張っている人もいるのでは?外で遊ぶなら太陽が輝く昼間に活動したいけど、暑すぎると行動しにくいもの。やっぱりちょっぴり涼しくなったタイミングでお出かけしたいですよね。ならば7月4日から日没とともにスタートする「NAKED GARDEN ONE KYOTO 2023」はいかがですか?

2022年に引き続き古都・京都で開催されるアートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO 2023」は、京都市、宇治市、滋賀県大津市と広範囲で開催されるイベント。夏・秋・冬とシーズンごとにテーマを決め、それぞれの土地の歴史と文化を絡めながら唯一無二の魅力を発信していきます。

今年の夏のテーマは“エンターテインメント”として、京都の玄関口・JR京都駅からプログラムがスタート!いつもの京都の街並みが夜になった途端、遊び心あふれる煌びやかな空間に様変わりします。JR京都駅ビルでは、7月4日から3日間限定で「NAKED ART STATION -KYOTO-」を実施。ストリートピアノを奏でると大階段のLEDが連動して光ったり、デジタル花火が打ち上がったりと、弾く・観る・聞くの3つのエンターテインメントが一度に楽しめます。

7月7日から17日までは、世界遺産「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」で「NAKED夕涼み2023 世界遺産・上賀茂神社」(2,500円)が実施されます。夏の風物詩“ならの小川への足つけ”でひんやりクールダウンして涼めば、マジックアワーからブルーアワーまで過ごせるプレミアムな時間になりそう。七夕かざりや楼門へのライトアップなどもぜひ堪能してくださいね。

さらに世界遺産「二条城」でも7月21日〜8月20日までの約1ヵ月間「NAKED夏まつり2023世界遺産・二条城」(中学生以上1,600円〜、小学生1,000円〜)を開催。内堀のプロジェクションマッピング花火大会に、ひんやり感がたまらない京風かき氷、二条城ならではの弓矢体験屋台などが並ぶハイパー縁日まで、デジタルとリアルが融合した最新のお祭りが満喫できます。

同日21日にはスペシャル企画として、京都タワーの「特別ライトアップ」も開催。夏の始まりを告げるライトアップは必見です。

プラスして京都民に馴染み深い「梅小路公園」でも、7月28日から30日にかけて「京都梅小路公園フェスティバル 2023 Summer」を実施。こちらはデジタル花火大会はもちろん、お化け屋敷や縁日、キッチンカー、さらに京都サンガFCとのコラボによるビジョンペインティングなど盛りだくさんの内容。こちらもデイタイムから大満喫できますよ。

8月にも宇治「興聖寺」でのライトアップをはじめ、関連イベントが目白押し!京都へのお出かけ予定がある方は、ぜひナイトタイムも含めて思いっきり楽しんでみてくださいね。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆日本最大級の流れるプールで大はしゃぎ!巨大スライダーや水のパレードが楽しい「東京サマーランド」に今年も夏がやってきた!【東京】

◆夏休みの宿題は「Bunkamura」にお任せ!文化・芸術がいっぱいのプログラムでちょっと知的な夏を過ごしてみない?【東京】

◆新感覚バラエティスポーツ施設を貸切で遊び放題!「VS PARK」の平日夜限定の2時間2万円のプランが気になる!【宮城】

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS