ゾロリと恐竜たちに会いに行こう!化石発掘から謎解き、ボール投げまでイベント充実の「かいけつゾロリどきどき恐竜アドベンチャー」が気になる【神奈川】

あそびのジャンル
タグ

夏休みの課題といえば、植物観察に絵日記、学習ドリル、そして自由研究まで盛りだくさんですよね。新学期が始まる直前に「やるの忘れてたぁ〜」なんてことにならないように、パパママも夏休みのスタートからサポート態勢が必要。ならば、7月15日からスタートした「かいけつゾロリどきどき恐竜アドベンチャー」で、子どもと遊びながら課題テーマを探しに行くのがいいかも?

横浜赤レンガ倉庫1号館で8月27日まで開催中の「かいけつゾロリどきどき恐竜アドベンチャー」は、子どもがいつでも夢中な恐竜たちと、親子で楽しめるポプラ社の児童書『かいけつゾロリ』シリーズのキャラクターたちに会えるイベント。

イタズラの旅を続けるゾロリたちが、立ち寄った町で開催中の恐竜博物館へ向かうというストーリーです。ただし彼らが関わるとなると、一筋縄ではいかないもの!会場では「ブルル食品プレゼンツ 恐竜のすべて」が公開中。“生きた恐竜の捕獲に成功”、“100億円を超える貴重な展示”、さらに“行方不明者が出るほどのジャングル迷路”など、物語さながらの怪しさがたっぷり詰まっています。

もちろん、全長6m超えのトリケラトプスの半身骨格や、触れて遊べる化石展示エリアなど、貴重な実物展示も充実。「あれ?化石って意外にひんやりしてる」「想像していた以上に大きい!」など、実物に触れられるからこその発見がいっぱい!

恐竜が待ち受ける迷路では、ブルルたちが出題する“ちょっといじわるな、なぞなぞ”が出題されるんです。原作さながらの謎解きストーリーを体感すれば、ゾロリ一行とともに旅する気分になれますよ。

さらに、体を動かして遊べる恐竜にまつわるプレイエリアもあるんです。大きな砂場での「化石発掘体験」に、恐竜と対決するボール投げなどが充実。頭を使うだけでなく体も動かせる、バランスの良い展示がうれしいですよね。

なお、お土産に新学期から学校で使えるグッズが揃っているのも魅力のひとつ。「定規」(500円)に「シークレットペン」(750円)、「リフレクターバンド」(750円)など、毎日使えるグッズばかりが勢揃い!デザインには、恐竜着ぐるみ姿のゾロリがキュートな書き下ろしイラストで採用されています。

『かいけつゾロリ』シリーズの新たなエピソードを見るように恐竜博も楽しめる、お得な本展示会。“ゾロリらしい”展示も盛りだくさんで、大人も子どももクスッと笑ってしまう場面があるはず。観賞後はきっと「あ〜楽しかった!」って我が子の満足な声も聞けそうですね。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆大水かけ祭りに大花火祭で夏を満喫!ウルトラマンの新ライドも登場する西武園ゆうえんち「とびっきりスゴYEAR! in SUMMER」の勢いがスゴイッ!【埼玉】

◆日本三大稲荷の「豊川稲荷」が期間限定でライトアップ!パワースポットが光に包まれる新時代の夏祭りを家族で体験してみない?【愛知】

◆旬の果実のおいしさがジュワーっと溢れ出す!桃・マンゴー尽くしの「ランドマークアフタヌーンティー」が気になる!【神奈川】

横浜市中区(神奈川県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS