【読みもの】#インスタ映えスポット #夏 #体験 #特別な日

あそびのジャンル
タグ

こんにちは。スタッフの北川さおりです。突然ですが、皆さんはアソビューのインスタグラム(@asoview)をご存知でしょうか?  約19,000件の体験プランの中から、スタッフが一枚一枚チェックして"美しいあそび"を投稿しているんですよ~! 本日は中でもこの夏にしたくなる、美しいあそびをご紹介します。

 

この夏行きたい!
インスタ映えする美しいあそび?

 

近江の街を知れる、魅力の詰まったSUP体験。

??photo by @kyotosup

日本一大きな湖、琵琶湖にある「白ひげ浜」。海のように広く透明な水面と穏やかに寄せる波が心地よいビーチです。ここでは、その白ひげ浜から白髭神社までのSUPツアーを体験できます。

白鬚神社は、パワースポットとしても知られる、琵琶湖のほとりにある神社。鳥居が湖の中にあるのが特徴です。近江で一番古い神社とされ、およそ2000年前から、長寿や縁結び、子授けの神様として大切に守られてきました。

ツアー中はガイドさんが一眼レフや3Dカメラでたくさん撮影をしてくれるので、鳥居の前でフォトジェニックな写真を撮るのもおすすめです。

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

 

上空50mから沖縄の海を眼下に見る、絶景パラセーリング

?photo by @okinawa.seaworld

高い場所から海を見下ろすと、サンゴ礁が透けるクリアな海のグラデーションがよく見えます。眺めがいいだけでなく、風を感じながら浮遊する感覚があるので、アトラクションのようなドキドキも味わえます。

こちらのパラセーリングツアーを主催する「Sea World(シーワールド)」は、那覇空港からアクセスのよい場所でツアーを開催している数少ないショップ。時間の関係で参加を諦めていた方も、那覇市内からなら気軽に参加できます。

体験後は写真のデータをプレゼントしてもらえるので、沖縄での思い出を形に残したいという方にもぴったりです♡

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

 

沖永良部島にある銀水洞で、自然のアートを鑑賞。

?photo by 沖永良部島ケイビングガイド連盟

沖縄諸島から北へ約60kmのところに位置する沖永良部島(おきのえらぶじま)はサンゴ礁が隆起してできた島です。地下には多数の鍾乳洞があり、全長1kmを超える巨大なものも数多く存在します。

その中でも特徴的な光景が見られる「銀水洞」。畦石の間に水がたまった「リムストーンプール」は、光に照らされると神秘的な姿を見せます。

そんな鍾乳洞の奥深くのポイントへ、ときには水に濡れながら向かっていくケイビングツアーは、大人も子どもも夢中になる冒険の1ページ。銀水洞はケイビング経験者のみ参加ができるので、難易度の低い別の鍾乳洞で経験を積んでからチャレンジしましょう。

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

幻想的な水族館で、涼を感じる夏の夜。

?photo by @すみだ水族館 

今、夏の夜だからこそ楽しめる“夜のレジャースポット”が人気なのをご存知でしょうか?猛暑を避け、夕方以降にレジャーを楽しむ方々が増えているんです。

例えば、夜のおでかけ先として人気なのが“夜の水族館”。東京・墨田区にある「すみだ水族館」では、花火をイメージしたプロジェクションマッピングが輝くショー「ペンギン花火」など、夜にしか見られないイベントもたくさん。幻想的な夜の水族館で、涼を感じながらデートを…なんていうのもとっても素敵です。

日中に比べて過ごしやすい夏の夜こそ、“夜のレジャースポット”で思い切り遊びましょう!

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 


360度、石垣島の美しい海に囲まれたい。

?photo by @kanaloa

360度、石垣島の美しい海に囲まれるジェットブレード&シュノーケリング体験。まずは透明度の高いポイントで、ゆったりシュノーケリングを満喫。色とりどりの熱帯魚や生き生きとしたサンゴを見ながら、自分のペースで水中散歩を楽しめます。

次は水圧で空を飛ぶアクティビティ“ジェットブレード”にチャレンジ!  フワッと浮く感覚はまるで空を飛んでいるようで、眼下にはエメラルドグリーンの絶景パノラマが広がります。この他にも、海に浮かぶ幻の島・浜島ツアーやマリンスポーツ8種遊び放題プランもあるので、"普通のマリンスポーツでは満足できない!”という方は「kanaloa(カナロア)」を訪れてみてください。

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

楽しく、激しく、爆笑するほどの思い出を残したい!

?photo by @gopro__marine.sport

絶叫好き専門のマリンスポーツショップ「沖縄シースタイル」では、定番のバナナボートやジェットスキー、大きな浮輪に乗って海を爆走するスーパーマーブルといった、アクティブなマリンスポーツを一気に楽しむことができます。

体験当日は、ガイドブックに載っていない穴場のビーチへ。知る人ぞ知る美しい海で、思いっきり南国の海遊びを満喫できます。さらに、「沖縄シースタイル」のプランは全て半日で完結しているので、午前中は絶叫マリンスポーツでアクティブに遊び、午後には移動してゆっくり過ごす…なんてこともできます。 体験場所の近くには「美ら海水族館」もあり、観光にも便利です。

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

 

海を愛する人達が集まる場所で、のんびりクリアカヤック体験。

??photo by @zerogravity0606

奄美大島の中心部、古仁屋から車で10分ほどの場所に、穏やかな海が自慢の「清水(せいすい)」という地域があります。観光スポットとして人気の加計呂麻島もすぐそばの好立地。

その地でマリンスポーツを普及している「ZeroGravity」は、“重力の制約から解放される海中の世界を”というコンセプトのもと、誰もが自由になれる海でのアクティビティツアーを開催しています。

ビーチの目の前にある「清水ヴィラ」は宿泊もできるマリンスポーツの総合施設。障がいのある方でも快適にマリンレジャーを楽しめるよう、バリアフリーを完備しています。海を愛する人達が集まる場所で、のんびり奄美の自然を味わってみてはいかがでしょうか。

このフォトジェニックな体験を見てみる?

 

いかがでしょうか? 皆さんの素敵なあそびの思い出を#アソビューのタグをつけて投稿してみてくださいね♪

アソビューのInstagramはこちらからどうぞ?

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS