残暑もひんやり涼しいアートアクアリウムで金魚&浴衣姿のベストショットを撮影!浴衣プランを使ってさらなる映え写真を狙ってみない?【東京】

あそびのジャンル
タグ

夏のおめかしの大定番といえば浴衣。花火に縁日、お祭りと出番も多いけど、実は毎年同じで買い替えしていない人も多いのでは?「着るのは大体夜のイベントだけだし、柄なんてそんなに見ていないでしょ!」といった声も聞こえてきそうですが、女子としては「違う柄も着てみたいし、SNS用の浴衣写真もアップデートしたい」なんて希望もありますよね。

ならば、新しい浴衣の柄をお試ししつつ映え写真も撮れちゃう「アートアクアリウム×浴衣レンタルプラン ~浴衣で楽しむ夏のアートアクアリウム~」がおすすめ。「アートアクアリウム美術館 GINZA」とサロン「美風-by1carat」がタッグを組み、9月26日まで浴衣キャンペーンを実施中なんです。

今回のプランは、浴衣のレンタル&着付け体験に「アートアクアリウム美術館 GINZA」の入場券がプラスされたもの。200枚以上の浴衣の中から好みの柄やカラーを選ぶだけで、プロが夏を盛り上げる粋な姿にドレスアップしてくれます。

アートアクアリウムにぴったりな金魚柄も用意!さらに、レースなどで帯をかわいくアレンジするサービスも同プランの予約者限定で無料提供されます。まさにいたれり尽せりのお祭り体験を味わえちゃうんです。

浴衣姿に変身したら、さっそく「アートアクアリウム美術館 GINZA」へ。現在、特別企画「夏のアートアクアリウム展2023 〜銀座の金魚〜」を開催中の同館では、天空の花々をイメージした館内最大級の「天空リウム」に、日本の伝統遊具がモチーフの「手毬リウム」など、新作水槽5作品をお披露目中。幻想的な光に照らされた水槽を泳ぐ金魚たちには、思わずうっとりと癒されるはず。

常設展示も含め約150基もの水槽が並び、約5,000匹の金魚が泳ぐ非日常的な世界が目の前に広がります。ちなみにプラン利用者は、時間指定なしで館内へと案内してもらえるのもうれしいところ。じっくり支度してから向かえるのがイイですよね。

館内のミュージアムショップでは、和装にぴったりな和アクセサリーの新作が続々登場中。江戸末期創業の老舗「絞彩苑 種田」制作の小物をはじめ、「風鈴イヤリング」(4,180円)や、「飾り玉かんざし」(7,700円)など、浴衣にすぐプラスできるものばかりが揃います。

なお、8月31日までは浴衣で来場した方に「アートアクアリウムオリジナル竹製うちわ」がプレゼントされるとのこと。これは見逃せませんね!幻想的な空間で金魚を鑑賞できる夏限定イベント。手ぶらOKの浴衣着付けプランを活用して、ぜひ大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆100本以上の大松明が並ぶ日本三大奇祭「吉田の火祭り」の見どころ全部盛り!祭りを間近で見れちゃう宿泊・体験特別プランが気になる!【山梨】

◆野山を思いっきりバギーで駆け抜けよう!高低差ビル13階レベル「マウンテン・バギー」の山制覇で新たな興奮を発見【兵庫】

◆夏の牧場は夕方からが本番って知ってた?浴衣姿でのんびり花火鑑賞できるマザー牧場の「サマーナイトファーム」で特別な夜のお祭りへご招待!【千葉】

中央区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS