神輿を担いでわっしょい!縁日屋台がずらりと並ぶ3日間限定の「アークヒルズ 秋祭り2023」で江戸祭りの熱気を体験してみない?【東京】

あそびのジャンル
タグ

都会で開催される熱気に溢れたお祭りって、いつも以上にワクワクするもの。普段はビジネス街でパリッとスーツを着込んだ人たちが闊歩するエリアが一変!神輿が現れ、はちまき&はっぴ姿の人々が集まり、響き渡る「わっしょい!」の掛け声。非日常なうえ独特の雰囲気、しかもビルに囲まれた空間と、もうたまりませんよね。

9月15日から17日に東京・港区で開催される「アークヒルズ 秋祭り 2023」は、まさに東京のど真ん中で行われるお祭り。コロナ禍を経て約4年ぶりの開催で気合も十分!神輿には担ぎ手約150人が参加とアナウンスされ、会場の盛り上がりはもう確実と話題なんです。

見どころは、なんといっても同秋祭りの本祭・赤坂氷川神社例大祭 「お神輿の渡御」。30年以上も地元で大切にされてきたお神輿が街を練り歩きます。こちらは9月17日9:00にアークヒルズを出発予定。迫力満点の祭りの始まりを、ぜひその目で確かめてみては?

16日の11:00からは、「子ども神輿・山車」が登場。キッズたちの元気な掛け声とともに、ミニサイズの神輿が練り歩く姿はとってもハートフルな気持ちにさせてくれます。参加希望の子どもには数量限定で半纏の貸し出しがあるのもうれしいところ。10:30から神酒所前で受付なので、ぜひパパママは子どもの「やりたい!」を後押ししてあげて。

同日の夕方18:00からは「盆踊り」も開催。アーク・カラヤン広場の中心に巨大なやぐらが組まれ、東京音頭や六本木音頭など、東京ならではの定番曲から近年のヒット曲までを網羅。和太鼓のリズムに合わせて思いっきり踊っちゃいましょう。

縁日屋台ももちろん出店。昔懐かしい雰囲気のなか、射的や千本引き、ヨーヨーすくいや綿あめなどお楽しみがいっぱい。11:00からと早めのスタートなので、子どもと一緒に楽しむのにぴったりです。

縁日グルメだって盛りだくさん。ワンハンドグルメを中心に提供されます。羊串にバーガーなど港区の洗練された縁日グルメを味わいましょう。さらにアークヒルズならではの多国籍仕様の縁日メニューや麺類も多数登場。チキンタコスにピザ、トムヤムラーメン、ルーロー麺と、ぜひ食べ比べを楽しんでみて! 

ちなみにお祭りといったら浴衣と花火ですが、開催期間中は「浴衣レンタル・着付け体験」(3,000円、2人目以降2,000円)もあります。手ぶらでOK&その場でおめかしできるのはうれしいですよね。

さらに、18:00からは「手持ち花火」(500円)にも参加できますよ。のぼり竜スパークル・線香スパーク極・5色トロピカルスパーク・チェリー・10変色すすきが各1本ずつ入っているセットなので、サクッと花火を楽しめます。一度はやってみたい、憧れの都会花火を体験できちゃいますよ。

ほかにもマルシェや「ぶどう狩り体験会」(500円)、さらにワークショップでは「槌起銅器 小皿づくり」(5,000円)、「小さな盆栽づくり」(4,000円)なども開催。3日間と期間も長いので、ぜひお出かけついでに足を運んで秋祭りを楽しんでみてくださいね。

<文=相川真由美>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆制服にジャージもOK?おそろコーデで「さがみ湖リゾート」がお得になるキャンペーン実施中!「青春プレ学割」で秋旅行を楽しもう【神奈川】

◆アツアツサウナの後はプールで浮遊浴?!プールサイドサウナ「Poona」で新しい癒しのひとときを味わってみない?【東京】

◆夜のほうが実は元気?夜行性の動物たちをじっくり見られる「のんほいパーク」のナイトZOO&ミュージアムがおもしろい!【愛知】

港区(東京都)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS