山頂で過ごす秋の夕暮れ!9月最後の週末は山花火を楽しめる「白馬八方尾根ナイトフェスタ」で炎のパフォーマンスに熱狂しよう【長野】

あそびのジャンル
タグ

あっという間に夏が終わり、気がつけば夜風が涼しい季節になりました。「今年の夏は花火を見逃しちゃった…」という方は、9月30日(土)に開催される天空の花火イベント「白馬八方尾根ナイトフェスタ」へ出かけてみませんか。

長野県・白馬八方尾根のゲレンデ上部にて行われるイベントでは、ラジオの公開収録やファイヤーパフォーマンス、アーティストのライブなどを実施。イベントのフィナーレでは、うさぎ平にて約200発の花火が打ち上げられ、秋の夜を盛り上げます。親子で一緒に紅葉シーズンの白馬に行って、初秋を満喫しちゃいましょう。

イベント会場へ行くには、「八方尾根ゴンドラリフト」に乗って山頂のうさぎ平へと上がります。当日のうさぎ平には12:00からキッチンカーが出店し、白馬村内のお店をはじめさまざまなグルメが大集結!秋のうさぎ平テラスで夕涼みをしながら、おいしいご飯をいただきましょう。

夕方15:00からは、FM長野で放送されている「FRIDAY GOES ON~あっ、それいただきっ!」の公開収録を予定しています。番組では斎藤リョーツさんとモデル・タレントの藤井悠さんが、サブタイトルにある「あっ、それいただきっ!」と思わず言ってしまう話題やとっておきの情報をお届け。軽妙なトークと音楽に耳を傾けながら、ゆったりとした時間を楽しんでみて。

日も暮れ始める17:00になると、うさぎ平特設ステージにてフラダンスチーム「PUMEHANA」のダンスショーや、白馬村出身3人組バンド「SWELL(スウェル)」による音楽ライブが始まります。また、日没後からゆっくりとたき火を楽しむ「HAPPO TAKIBI NIGHT」も開催。花火やファイヤーショーが始まるまで、テラスでドリンクを飲みながらのんびりと待ちましょう。

18:30からは特設ステージにファイヤーパフォーマンスチーム「火付盗賊FIREBANDIT 」が登場。国内外で高く評価されるチームが白馬村の景色をバックに炎を操る姿は必見です。そして、イベントのフィナーレを飾るのが、約200発の打ち上げ花火!遮る建物が一切なく、空気も澄んでいて鮮明に見えるのが魅力!標高1,400mのうさぎ平でしか見られない大迫力の花火を楽しみましょう。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆夏の終わりは「西武園ゆうえんち」で夕涼み!夏限定イベント&グルメがいっぱいの「とびっきりスゴYEAR! 」は夕方からでもスゴいんです【埼玉】

◆食べごろのシャインマスカットが“粒取り”OK!「休暇村庄内羽黒」のぶどう狩り体験プランで旬のぶどうを食べ比べ!【山形】

◆バーボンスタイルのウイスキーを試飲してみよう!地元密着型の蒸溜所見学ツアーでココだけの味をじっくり堪能【静岡】

北安曇郡白馬村(長野県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

家族で楽しめる遊び•体験•イベントの最新情報をいち早くお届け!
Instagram「親子アソビュー!」をフォローしよう
アソビュー!のアプリをダウンロードして
週末のお出かけをもっと便利に!もっとお得に!
 
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS