親子で楽しむ外遊びの新定番!マウンテンボードの心地良い疾走感にパパも娘も熱中しちゃいました!【あそびチャレンジ#26 マウンテンボード編】

あそびのジャンル
タグ

あそびチャレンジ#26 マウンテンボード編

スノーボード板にタイヤを装着したような専用ボードに乗って、陸上を滑走するアクティビティ「マウンテンボード」。土・砂利・芝など、どこでも滑れる手軽さから近年人気を集めています。

今回、そんなマウンテンボードに初挑戦するのは、小学4年生の冴(さえ)ちゃん。

「暖かい時期にはキャンプをはじめ、SUPやキャニオニング、冬場はスキーなど、休日は家族でいろいろなアクティビティを楽しんでいますね。自分たちが自然の中で遊ぶ楽しさに夢中なので、子供にもそれを伝えたくて。マウンテンボードは前から知ってはいたのですが、僕自身も初体験。娘と一緒にとっても楽しみにしていました」

と、親子で“はじめて”を共有することに心を弾ませているお父さんと一緒に、群馬県のみなかみで「ワンドロップ アウトドアガイドサービス」が主催する体験ツアーに参加します。

両親ともにかつてアウトドア・アクティビティのツアーガイドをしていただけあり、“外遊び好き”の血を受け継ぐ冴ちゃんも体を動かすのが大好き。水泳を習っているので、体力にも自信あり!なんです。

「ねぇねぇ、早く滑りたいよ~!」
膝や肘のプロテクターを装備している最中も、ついつい滑りたい気持ちが言葉になってあふれます。

この体験ツアーは初回参加の場合、しっかり基礎から段階を踏んで教えてもらえるのがうれしいところ。準備運動を終えたら、まずは緩やかな坂道からスタートです。

距離にして数メートルほどを滑り降りる冴ちゃん。はじめてでちょっと緊張しているようすでしたが、バランスを崩すことなくきれいに滑っていきます。

「もう1回!もう1回やっていい!?」
一度滑ってみて早くも感覚をつかんだのか、2度目はかなりスムーズに。表情にも余裕が見え、ちょっとした爽快感を楽しんでいるようです。

続いては少し高い位置からの挑戦。最初のときよりもスピードが出るので、表情はグッと真剣に。

「すご~く気持ちいい!思っていた以上に簡単だし楽しいね!」
滑り終わったあとは緊張もほぐれ、得意満面の笑みを浮かべます。

直滑降の練習の最後は滑りながらの輪投げに挑戦!リングを手に持ち、坂の下に設置されたポールめがけて冴ちゃんが滑り出します。

方向はばっちり合っていましたが、投げたリングは惜しくもポールに入らず。でも、ポールに当てることができたのでクリアとなりました。ツアー中はこのようなちょっとした遊びも用意されていて、子どもが楽しみながら学べるのがいいですよね。

無事、直滑降をマスターした冴ちゃん。今度は曲がり方を学びます。マウンテンボードは、体の前面や背面に体重移動をしてターンするのがポイント。慣れないうちは立ったままでは曲がりにくいので、座った体勢でボードをつかんで曲がる練習をします。

最初に学ぶのは背面に体重移動をするバックサイドターン。こちらは比較的簡単なので、冴ちゃんもすぐにマスターできました。

バックサイドターンよりも少し難しいのが、前面に体重移動をするフロントサイドターンです。

「ダメだぁぁ~!曲がらなぁぁぁぁぁい!!」
「曲がって~!曲がってぇぇ!!」
と、冴ちゃんも最初は苦戦。チャレンジするたびにフィールドに大きな声が響き渡ります。

あまりの曲がらなさに本人も大笑い。
「もう1回やってみる!」
難しいけど練習すればできそうなほど良い難易度が、挑戦意欲に火をつけたようです。

諦めずに何度か滑って、ようやくフロントサイドターンのコツもつかんだ冴ちゃん。ターンの練習のまとめとして、インストラクターが置いたペットボトルにタッチしていくスラロームにチャレンジします。

うまくコントロールできるようになったものの、微妙な調整が難しくペットボトルを弾き飛ばしてしまうシーンも。「見られてた!」というちょっと恥ずかしそうな表情がかわいいですよね。

タッチできなかったペットボトルもありましたが、バックサイドターンとフロントサイドターンを上手に使分けできるようになり、無事クリアとなりました。

基本をマスターした冴ちゃんは林道を走ってみたり、急坂に挑んでみたり、マウンテンボードをたっぷりと満喫。
「マウンテンボードってすごく楽しい!絶対にまた来たいです。そのときはもっと難しい技とかにも挑戦したいな~」
と、とっても気に入ったようすでした。

「思っていた以上に簡単で楽しかったですね。僕自身、もっともっと極めてみたいという奥深さを感じましたし、これからは定期的に家族で楽しむアクティビティにマウンテンボードも入れたいと思います」

冴ちゃんの笑顔もたっぷり見れて、お父さんも大満足です。

帰宅後、マウンテンボードの思い出を躍動感あふれる絵で描いた冴ちゃん。バックサイドターンの雰囲気がしっかり出ていて、ボードを自分でコントロールしている楽しさが伝わってきますね。

坂道を自分でコントロールしながら滑り降りるという爽快感がクセになるマウンテンボード。「ワンドロップ アウトドアガイドサービス」の体験ツアーでは、基本的な乗り方のレクチャーはもちろん、マウンテンボードのさまざまな楽しみ方も教えてもらえるので、ぜひ一度、子どもと一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

アソビューでツアーを予約する!

<写真=中里慎一郎>

【関連記事】

◆千葉の里山で親子でプチ農業体験!おいしそうなサツマイモもいっぱい収穫できました【あそびチャレンジ#25 農業体験編】

◆小学生でも気軽に楽しめるSUPに初挑戦!美しい水面が広がる丹沢湖で思う存分に水遊びを満喫しました【あそびチャレンジ#24 SUP編】

◆群馬県で人気の湖でカヤック体験!四万ブルーと霧に包まれた幻想的な世界を親子で満喫してきました!【あそびチャレンジ#23 四万湖カヤック編】

利根郡みなかみ町(群馬県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS