球体テントや美しい博多湾を背景にステキな1枚をパシャリ!宿泊しながら撮影できるフォトウェディングプランが登場【福岡】

あそびのジャンル
タグ

一生に一度の特別な日を思い出に残すフォトウェディング。最近では結婚式も多様化し、とっておきの1枚を撮るためにステキなロケーションを求めて遠方で撮影する人も増えています。なかには結婚したけれど予定が合わず、式を挙げていない人や、結婚写真をどこで撮影するか悩んでいるという方もいるのでは?

そんな方にぴったりな新しいフォトウェディングプランが、福岡の海の中道海浜公園にある宿泊施設「泊まれる公園 INN THE PARK 福岡」に登場します。

プランでは福岡のファッションブランド「Quantize(クォンタイズ)」によるこだわりのウェディングドレスを着用し、宿泊者だけが体験できる閉園後の夜の公園で、お好きな時間と場所を選んで撮影できちゃいます。施設内には博多湾を見渡す大浴場や巨大アスレチック、乗馬体験などのアクティビティも盛りだくさん!子どもを連れてフォトウェディングを考えている人にもおすすめです。

海の中道海浜公園(通称:うみなか)は、博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた「海の中道」にある広大な国営公園です。フォトウェディングプランの撮影時間は2時間。広大なうみなかにある森や海、夜の公園など、あらゆる場所から新郎新婦が好きなロケーションと好きな時間帯を選んで撮影を行います。

夕暮れ時の海に沈む夕日やぼんやりと光を放つ球体テント、海から望む博多の夜景など、選ぶ時間帯によって撮影できるシーンは無限大!自分たちにぴったりの雰囲気をチョイスできるのも、こちらのプランの魅力です。

花嫁をより美しく魅せるドレスは、テーマやスタイルに合わせて洋服をコーディネートするように着回しできる「MIX AND MATCH DRESS”(着回し)」コレクションから選べます。基本のスタイルからスカートを変更したり、ボレロやオーバースカートをプラスしたりと、自分らしい自由なスタイリングで撮影できるから、長時間の撮影でも疲れにくく安心です。

自転車をレンタルして楽しげに遊ぶシーンを撮影したり、季節の花が咲くお花畑「フラワーミュージアム」で撮影したりと、魅力的なシチュエーションがいっぱいです。夜のスタイリッシュな世界観から日中のナチュラルで優しい雰囲気まで、希望の世界観で撮影しちゃいましょう。

撮影当日は宿泊するお部屋を控室として、着付けやヘアメイクを行います。家族が同伴している人は、なんと追加料金なしで集合写真も撮影できるとのこと。

客室は球体テントや大人4名まで宿泊できるテラスハウスからも選べて、コースにはディナー付き。食事も気にせず撮影に集中できますよ。フォトウェディングの撮影場所で悩んでいる人は、「INN THE PARK 福岡」で思い出に残るステキな撮影をしてみませんか。

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆辰・龍・竜が名前にあったら特別割引!「苗場スキー場」「かぐらスキー場」を盛り上げる辰年ならではの「ドラゴン割」が気になる!【新潟】

◆陸にいながらダイビングを体験!「南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国」の「レックダイブ」がこの春リニューアル【愛知】

◆心が安らぐ緑の里山でリフレッシュ!那須塩原にサウナやピザ作りが楽しめる和風グランピング施設が誕生【栃木】

福岡市東区(福岡県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS