今春の遊びのテーマは宇宙!150万個以上のレゴ®ブロックでロケットや宇宙人を組み立てて遊べる新エリアがオープン!【愛知】

あそびのジャンル
タグ

冬の終わりがまもなく訪れ、そろそろ新学期がやってきます。子どもの成長を感じるとともに、その成長にあわせた場所でのびのびと遊ばせてあげたいですよね。子どもの想像力や発想力を刺激するカラフルなレゴブロックのテーマパーク「レゴランド®・ジャパン」では、3月15日〜5月6日までの期間、レゴ®ブロックの魅力にふれ、夢中になって遊ぶことをテーマとしたイベント「ブリック・パーティ」が開催されます。

イベントでは、宇宙を舞台に合計150万個以上のレゴ®ブロックで新しいビルド体験を楽しめるイベントエリア「ビルド星」がオープン。ほかにも、通常商品サイズの500倍の巨大「レゴ®シティ ボックス」などが登場します。

アソビュー!でチケットをチェック

イベント中は、約1,000万個のレゴ®ブロックで再現された日本の観光名所が並ぶ「ミニランド」に、期間限定で宇宙ステーションが登場します。その近くにある宇宙ワープトンネルを潜って行くと、巨大なレゴ®ブロックのプールがある「ビルド星」に到着!

ビルド星では想像力や発想力を活かしたビルド体験が楽しめる5つの「プレイポイント」に挑戦できます。人が入れるほどの巨大な「レゴ®シティボックス」に入り、宇宙基地でロケットを作ったり、未知の惑星で宇宙人をつくったりと、宇宙をテーマにした作品づくりにチャレンジしてみましょう!

レゴランド春の風物詩、約88万個のレゴ®ブロックで作られた世界最大の「レゴ®サクラツリー」が、今年はさらにパワーアップ!夜はホワイト&ピンクの淡いイルミネーションとともにお花見が楽しめます。満開のサクラの下、春のキャラクターとのフォトセッションも開催予定。かわいいキャラクターと一緒に思い出の一枚を撮れちゃうんですよ。

テーマパークのイベントといえば、期間限定のフードも欠かせませんよね。この春はイベントエリアで開催中の「ビルド星」のテーマ “宇宙”に合わせたラインナップが登場!惑星を表現したスイーツやドリンク、春の食材をふんだんに使用した旬のお膳など、注目のメニューが盛りだくさんです。しっかり遊んだ後は、おいしいフードでエネルギーをチャージしましょう。

ショップには、春から新学期を迎える子どもにぴったりな春の新商品が30種類以上並びます。学校のお弁当に最適なサンドイッチケースやドリンクボトル、ロゴ入りTシャツなど、どれもかわいくて目移りしちゃいそう!

おすすめは、レゴランド・ジャパンのロゴが入ったミニランドセル型文具セット。好きな色を選んで自分だけの文具セットを作れば、4月からの新学期がさらに楽しくなりそうですよね。

春はますます進化したレゴランド・ジャパンへ出かけて、家族みんなで新スポットを遊び尽くしてみてはいかがでしょうか!

アソビュー!でチケットをチェック

<文=宮本沙織>
※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

◆まるでイタリア・トスカーナの原風景!オリーブ畑に囲まれた「Olive GLAMP淡路島Virgin Valley」が気になる!【兵庫】

◆スケボーにBMX、3on3など多彩なスポーツを体験!プロの神技やワークショップも楽しめる「泉南スポーツフェスティバル」が開催決定!【大阪】

◆森の空中アスレチックで大はしゃぎ!全115のアクティビティが揃う「NOZARU」でお得に家族で笑顔になっちゃお【栃木】

名古屋市港区(愛知県)周辺の遊び・体験・レジャー情報はこちら!

  • 1

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS