京都 祇園観光ガイド。はじめての祇園で必ず行きたい名所9選。インスタ映え情報

あそびのジャンル
タグ

祇園は、今も昔も京都を代表する繁華街として知られる街。京都駅からもアクセスが良く、観光しやすいエリアとして国内外問わず多くの観光客が訪れる人気エリアです。グルメも、ショッピングも、もちろん観光もすべてが楽しめる見どころたっぶりの街・祇園の、一度は訪れたい名所をご紹介します。

祇園周辺の着物レンタルを探す👉

祇園周辺の体験予約を探してみる👉

京都 祇園観光の定番ドコロ9選。

八坂神社

八坂さんの愛称で親しまれる祇園のシンボル
photo:PIXTA

  「八坂さん」「祇園さん」の愛称で親しまれる祇園のシンボル、八坂神社。創建ははるか昔、斉明天皇2(656)年と伝わります。こちらに祀られているのは、イザナギ(男神)とイザナミ(女神)の間に生まれたスサノヲノミコト。朝廷殻に加えて武家の崇敬もあつく、平清盛、源頼朝、足利将軍家、豊臣秀吉、徳川幕府と時の権力者より多くの寄進を受けた神社であったともいわれています。

美御神社の美容水

舞妓さんもご利益を求めて訪れます
photo:PIXTA

 境内には美人三姉妹の神様として知られる宗像三女神が祀られている「美御神社(うつくしごぜんしゃ)」があり、恋愛や美容のご利益が得られるとして、女性から人気が高いスポットにもなっています。社の前には、「美容水」と称される神水が湧き出ていて、肌に2、3滴つけるだけで美肌になれると伝えられています。神水に添えられている「身も心も美しく」の言葉どおり、参拝と美容水で心も体もきれになれそうな気がしてきますが、飲用水ではないので飲むことはできません。

錦市場

新鮮な食材や地元ならではの惣菜がならぶ、京都の台所
photo:PIXTA

 河原町の四条通を一本北に入った通りにある、錦市場。繁華街・河原町の中心にあり、生鮮食品や京都らしい惣菜を扱ったお店が130店舗ほど立ち並ぶ「京の台所」とも称される京都で最も有名な商店街です。ここには地元の人はもちろん、プロの料理人までが新鮮な食材を求めて訪れます。

食べ歩きやお土産探しにもおすすめです
photo:PIXTA

 約390メートルの細い商店街には、店がずらりと並びます。京都の旬の食材や京つけもの、湯葉、うなぎ、佃煮、かまぼこなどからお茶、お菓子、寿司、豆腐に至るまでさまざまな店舗があります。試食できる店や食べ歩きできるサイズの販売を行っているところもあるので、ブラブラと歩きながらお気に入りを見つけてください。お土産探しにもぴったりのスポットです。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS