銀座 ランチ30選!安くて平日ランチにもお勧めなお店はここ!

あそびのジャンル
タグ

「銀座でランチ」というと、なんだか高そう…という印象を持つ方もいるかもしれませんが、ランチタイムは高級店でも意外とリーズナブル。ディナーだと平均予算が5,000円から10,000円前後かかるような高級店でも、ランチタイムなら1,000円前後というリーズナブルな料金で本格的な料理を楽しむことができます。今回は、そんな銀座でのランチにぴったりなお店をご紹介します。

銀熊茶寮(ぎんくまさりょう)

四季折々の本格日本料理と鉄板焼きが堪能できる「銀熊茶寮(ぎんくまさりょう)」は、店内に老舗旅館のような和空間が広がっており、完全個室でゆったりとお食事をすることができます。

また、一部カウンター席が設けられており、こちらでは料理人と会話も楽しめます。記念日や接待におすすめですが、ランチタイムでは本格的な黒毛和牛ハンバーグランチがお得に。ディナーの平均予算は10,000円からとなっていますが、ランチは1,200円から楽しむことができます。


パラフレーズ

「パラフレーズ」は、ピザやパスタ、イタリアンやワインなどが楽しめる、銀座の隠れ家的酒場です。20種類のタパス(小皿料理)は全て500円で楽しむことができます。ほかにも、ナポリ生地のピッツァや、肉魚料理など、お酒との相性が抜群なメニューがラインナップ。ランチタイムは15時30分までなので、ちょっと遅めのランチに困ったときでも気軽に入れます。また、料金も1,000円前後と、リーズナブルに楽しめるお店です。

JOE’S SHANGHAI 銀座店(ジョーズシャンハイギンザテン)

「JOE’S SHANGHAI 銀座店」は、NYのセレブを虜にし、各紙で絶賛された小籠包で有名な上海料理レストラン「JOE’S SHANGHAI NEWYORK」の銀座店です。銀座1丁目すぐという良アクセスで、店内にはスワロフスキーのシャンデリアがきらびやかに輝きます。世界三大小籠包と呼ばれる小籠包をはじめ、本格的な上海料理を堪能。ディナー時は5,000円前後する料理を、ランチタイムには1,280円からと気軽な料金で楽しむことができます。

BERNINI TOKYO(ベルニーニ東京)

「ベルニーニ東京」として銀座にリニューアルオープンした「ベルニーニ」は、ローマの街角にあるピッツェリアをイメージした店内が特徴です。本場のローマピッツァ職人が作る本格ローマピッツァと、シニアソムリエが厳選したイタリアワインを楽しむことができます。こちらも、ディナーは4,000円前後するお店ですが、ランチタイムには1,000円からとリーズナブルな値段で本場の味を堪能できます。


ぎんざ古窯(こよう)

「ぎんざ古窯(こよう)」では、「東京で一番おいしい」と言われるビーフシチューをはじめとして、純国産の山形牛と米沢牛、山形産の厳選された食材を使用した牛肉料理などを堪能することができます。「プロが選ぶ旅館100選」において、39年連続トップ10位入りしている山形県の旅館「日本の宿古窯」で培われた、ホスピタリティ溢れるおもてなしも魅力のひとつです。ディナー時7,000円前後の料理が、ランチタイムには1,300円程で楽しめます。

銀座うかい亭

銀座のみならず、全国的にも有名な鉄板焼きのお店が「銀座うかい亭」です。入口から豪華な雰囲気が漂うこちらのお店は、一歩店内に入ると非日常の世界が広がっています。鉄板焼きはまさに至極の絶品です。ランチはコースになっており、メニューは桜鯛と春野菜のマリネやうかい特選牛ステーキなどを含5品から7品です。

スペシャルランチコースと通常のランチコースで品数が変わります。また、旬の食材を使用しているため、訪れる時期によってメニューが違うのも楽しのひとつ。ランチコースは7,020円からと少々値ははりますが、グルメであれば一度訪れておくべき名店であることは言うまでもありません。

入母屋 銀座グラッセ店

上質な空間と、丁寧な料理が味わえる日本料理店「入母屋 銀座グラッセ店」。店内は昭和初期のホテルをテーマにした完全個室制です。

重厚で格調高い建築様式を取り入れた店内で、素材にこだわった料理や焼酎、地酒、そして上質なサービス堪能することができます。ランチメニューは、鶏肉の西京焼きやサワラの西京焼きなどから好きな主菜が選べる、主菜セレクトランチ2,240円をはじめ、数量限定の豆寿司ランチや熟成豚のトマトすき焼きランチなど。個室空間でちょっと特別なお昼を楽しんでみてはいかがですか。

別邸 竹の庵 銀座3丁目

銀座三越のすぐそばにある全室完全個室の和食屋「別邸 竹の庵 銀座3丁目」。こちらのランチメニューは、新鮮なお造りをメインに据えた全11品の御膳が1,100円から楽しめます。

ディナーのコースが最低でも6,400円からなのを考えるとかなりお得です。贅沢にランチを楽しみたい方には、ランチ限定コースがおすすめ。旬の食材で仕上げた全10品が並ぶ豪華な会席で、お値段は3,500円。内容を考えると、かなりお値打ちなコースといえます。

モンスーンカフェ G-Zone銀座

銀座一丁目からすぐの場所にあるオリエントリゾートレストラン「モンスーンカフェ G-Zone銀座」。メニューにはタイ料理やベトナム料理、中国料理、インドネシア料理、マレーシア料理などのエスニック料理がならびます。

ランチは平日と休日でメニューが異なり、平日はガパオ炒めご飯や海鮮焼きビーフン、あんかけ焼きそば、ベトナムフォーなどが850円。ホリデーランチは、サイドメニューと選べるメインメニューがセットになったMonsoon Setが1,500円で提供されます。

GINZA chez tomo(シェ・トモ)

GINZA chez tomo(シェ・トモ)は、オーナーがひとりでも多くの日本人に最高品質の料理と環境を、手の届く価格で提供したいという想いから誕生したフレンチレストランです。その想いから伝わるように、サービスはピカイチ。とても丁寧なサービスと上品なフレンチを、気持ちよく楽しむことができます。ランチはメインディッシュを含む4皿とドリンクが付いたセットで3,048円。さらに豪華に楽しみたいという方はオートクチュールコース7,000円や、Lunch "GINZA" セットプラン5,000円などもあります。ランチはかなり割安でオススメです。しかし、丁寧なサービスと料理は、大切な人との記念日などにも最適。ディナー利用もぜひお試しあれ。

天壇 銀座

銀座で焼き肉ランチを楽しむなら、1965年創業の名門焼肉店「天壇 銀座」がオススメです。黄金色の秘伝のタレで食べる焼き肉はまさに絶品。 ランチメニューはコースになっており、一番安価な1,500円の天壇ロースランチでもご飯、スープ、キムチ、バイキング、コーヒーがついてきます。

また、女性限定のコースもあります。女性限定葵コースは、前菜の盛り合わせ、京の野菜サラダ、上塩タン、カルビ、ホルモン、冷麺orクッパ、デザート、コーヒー、これだけ付いて2,700円です!これはかなりリーズナブルです。銀座で焼き肉が食べたくなたらぜひ立ち寄ってみては。

銀座吉宗

慶応2年創業の長崎料理の老舗「銀座吉宗(ぎんざよっそう)」。この吉宗の看板メニューはなんといっても「夫婦蒸し」です。慶応2年に長崎本店で誕生したこのメニューは、現代まで受け継がれている吉宗の看板メニューです。夫婦蒸しは「茶碗蒸し」と「蒸しずし」のセット。茶碗蒸しは九種類十個の具材と出汁のきいた卵液絶妙なハーモニーが特徴です。蒸しずしは、少し甘めの酢飯に焼穴子と絹糸卵、海老おぼろがトッピングされています。創業以来愛され続ける絶品ランチを是非一度ご賞味あれ。

銀座KAZAN

銀座KAZANは、銀座の中心地に店をかまえるシーフードレストランです、メニューには肉料理は一切なく、全てのメニューが魚貝と野菜のみで作られます。また、世界各国から集められた極上のシーフードが楽しめるのも特徴。シーフード好きなら外せないお店です。KAZANランチコースは、3点盛りオードブルやメインディッシュなどを含む全6品とコーヒーが付いたセット。料金は2,500円です。その他にも特製ランチコースなどちょっぴり贅沢なメニューもあります。

過門香 銀座本店

銀座にある中華料理の名店「過門香 銀座本店」。バランスのとれた絶妙な味付けの中華料理の数々は絶品です。

ランチセットは広東麺セット1,350円やフカヒレあんかけ御飯セット1,600円などをはじめ、さまざまな中華メニューが並びます。また、限定10食のフカヒレ姿煮セット2,800円も見逃せません。ランチはセット意外にコースメニューもあり、カジュアルセット2,000円からとリーズナブルな価格で本格中華が楽しめます。料理のクオリテイに対してのコストパフォーマンスが非常に高く、まさに銀座の名店といえるでしょう。

吉澤

高級和牛の卸元としても有名な銀座の老舗すきやき割烹「吉澤」。吉澤では絶品しゃぶしゃぶやすき焼きを堪能することができます。店構えや店内の雰囲気からも時代を積み重ねてきた歴史あるオーラを感じることができます。この超がつくほどの老舗名店でも格安でランチを楽しむことができるんです。ジューシーな黒毛和牛を贅沢に使用した数量限定のハンバーグ御膳は1,575円。看板料理であるすき焼きを楽しみたいならすき焼き鍋御膳がおすすめです。こちらもお値段は1,575円。料理のクオリティを考えると破格です。銀座で美味しいお肉が食べたい時に重宝するお店です。

飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代(ばくろいちだい)

銀座二丁目に店を構える飛騨牛専門店「飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代」。創業から45年以上を誇る老舗の飛騨牛専門店である馬喰一代では、飛騨牛の中で最も高級なA5等級を更に超えた究極の飛騨牛「最とび牛」が堪能できます。そんな馬喰一代の飛騨牛がランチでも楽しめるんです。

すき焼きランチは1,800円から。最とび牛が楽しめるランチメニューは馬喰ランチ(最とび飛騨牛)で、お値段は5,800円。こちらは少々お高くなってしまいますが、それでも一度は食べてみる価値ありの逸品です。

カスケード銀座

バリリゾートをイメージして作られた個室ダイニング「カスケード銀座」。ランチは土日祝日限定ですが、内容はとても豪華。1名1,900円のリゾートバイキングは、全20種類のメニューが食べ放題です。

もちろんドリンクやデザートも全部込み!リゾート感溢れるメニューをバイキングで心ゆくまで堪能できてしまいます。

ビフテキのカワムラ 銀座店

神戸ビーフの専門店「ビフテキのカワムラ 銀座店」。このお店では、絶対数の少ない神戸ビーフが堪能できます。さらに使用されるお肉は最高ランクA-5の雌牛。より希少なお肉となっています。神戸ビーフだからこその柔らかな肉質と旨みと美しい霜降りの甘みを堪能しましょう。

ランチでは、神戸・但馬ビーフのハンバーグランチ(3,000円)や、特選但馬ビーフランチ(7,500円)などが頂けます。本格至高のと極上神戸ビーフでちょっとリッチなランチはいかがですか?

手作り料理とお酒 えん 銀座店

「手作り料理とお酒 えん 銀座店]は銀座駅から約1分の場所にある手作り料理と美味しいお酒のお店です。

店内には上品な和の空間が広がっており、おしゃれな雰囲気の中でランチが楽しめます。ランチメニューは「本日のお魚料理(1,080円)」や「本日のお肉料理(1,080円)」など。

そのほかにも、前菜三点盛り合わせや揚げ物、焼き物、メイン、季節のご飯、デザート、ドリンクなどがセットになった「えんの特選膳(2,350円)」なども人気です。

銀座 和久多

京都の名店で腕を磨いた店主による繊細で丁寧な料理が堪能できる銀座の名店「銀座 和久多」。季節感を大切にし魚中心のメニューは、足繁く通う多くのファンを魅了しています。

ランチタイムにはお造りや緑高、ご飯、煮物椀などがセットになった緑高コースなどを提供。レベルの高い上品な和食がリーズナブルな価格で堪能できます。

松永牧場 銀座本店

銀座で高級なお肉がリーズナブルな価格で堪能できる焼肉店「松永牧場 銀座本店」。店内の雰囲気も落ち着いており、通路はまるで京都の石畳の小道のよう。接待や記念日などにも使えそうな雰囲気です。

気になるお肉は、島根県産のA-4、A-5ランクの黒毛和牛を一頭買しており、綺麗なサシの入ったとろけるようなお肉が頂けます。ランチメニューは「松永焼き肉定食」が900円からとかなりリーズナブル。ランチでも贅沢に炊肉を楽しみたい方には、「おまかせ焼肉セット(2,900円)」も用意されています。

岡半 本店

銀座の鉄板焼きの名店「岡半 本店」。こちらのお店はディナーだと2万円から3万円ほどの予算が必要となる高級店ですが、ランチタイムには贅沢なメニューを安い値段で楽しむことができるんです。メニューは「ロース薄焼き(1,500円)」など。ランチでも目の前の鉄板で豪快に焼いてくれるのが嬉しいです。2種類用意された西京味噌だれと辛子醤油もお肉屋ご飯によく絡み、また絶品。名店の雰囲気も含め、この価格でこのランチが堪能できるというのは、かなりのコストパフォーマンスの良さでしょう。

銀座 うち山

落ち着いた和の空間と、丁寧につくられた茶懐石などの和食が堪能できる名店「銀座 うち山」。どの料理も一見するとシンプルですが、それぞれの品が徹底的なこだわりのうえで作られており、それを裏付けするような奥深い味わいが楽しめます。そのなかでも、特に人気なのが「鯛茶漬け」。新鮮な鯛を使っているので、鯛そのものの旨みはもちろんのこと、胡麻ダレの濃厚なコクがご飯や鯛と絡みあって非常に美味です。ランチタイムには、鯛茶漬けが1,500円で提供されているので、オススメです。

徳うち山

ミシュランで星を獲得するほどの名店「銀座 うち山」から唯一暖簾分けを許されたお店がこの「徳うち山」です。うち山の看板メニューでもある鯛茶漬けや焼きごま豆腐など、人気のメニューももちろん踏襲。料理もお店の雰囲気も高級感があるのに、まったく気取った感じがしないのも徳うち山の魅力でしょう。極上の日本料理ときめ細やかな気遣いがしっかりと感じられる、まさしく名店です。ランチメニューはコース料理になっており、5,000円と8,000円のコースがあります。夜のコースが1,5000円からなのを考えるとかなりお値打ちな価格です。

アルジェントASO

銀座でイタリアンランチを楽しみたい方は「アルジェントASO」がオススメです。外観から内観まで洗練された都会的で大人な空間が広がっており、非日常の中で食事が楽しめますよ。

ランチは平日限定のコース料理などがラインナプ。前菜やパスタ、肉料理、デザート、ドリンク、小菓子などのセットで4,000円です。ムーディーな雰囲気と、丁寧なサービス、そしてキメの細かい極上のイタリア料理は、記念日や接待、デートなどにもピッタリです。

銀座 篝(かがり)

銀座で人気ナンバーワンと名高いラーメン屋「銀座 篝(かがり)」。篝のラーメンは、濃厚でクリーミーな鶏白湯スープが特徴です。濃厚な白濁色のスープが、見た目にも美しい逸品となっています。

1番人気のメニューはもちろん鳥白湯SOBA(950円)。そのほかに、煮干しつけSOBAや煮干し醤油SOBAなどもあります。お昼時などは行列ができたりもしますが、並んででも食べる価値のある1杯です。

銀座 グルガオン

銀座で美味しいカレーが食べたい方におすすめのお店は、インド料理屋「銀座 グルガオン」です。銀座ナンバーワンのカレーと名高いカレーが堪能できます。ランチタイムにはかなりの行列ができますが、それでも食べたいという方が多いお店です。特に人気のメニューは、丸いナンの中にチーズがたっぷり入った「チーズクルチャ」や、インドで最も人気のあるレストラン料理「バターチキン」など。これぞ銀座カレー!といった味わいをぜひ堪能してみてください。

銀座 ヴォメロ 

イタリア風の可愛い店構えが人気のイタリアンのお店「銀座 ヴォメロ」。店内に一歩踏み込めば、南イタリアに来たかのような気分にさせてくれます。ランチは平日1,080円とリーズナブルな価格設定。セット内容は、前菜盛り合わせ、自家製パン、ピッツァorパスタ、ドリンクなどです。ピッツァやパスタは数あるメニューの中から選ぶことができ、サイドメニューもボリューム満点。コスパの良いランチが楽しめますよ。

鮨 石島 

銀座で寿司ランチを楽しむなら言わずと知れた銀座の名店「鮨 石島」が圧倒的におすすめです。大将によって握られる寿司は、鮮度もよく絶品です。このお店は、夜に訪れようと思うと予算がひとり1万5千円から2万円ほどかかる超高級店。そんな高級店のお寿司が、ランチタイムには1,500円で楽しめるのです。

注文してから次々に目の前に運ばれるお寿司は、見た目も美しく心躍ります。また、4,000円のおまかせ寿司を注文する場合は予約をすることも可能。お昼時は長蛇の列ができるお店ですので、ここぞという時は予約して訪れるのがいいでしょう。

前の記事へ 次の記事へ