金沢 ゲストハウス9選!3000円以下の格安宿や風情漂うおしゃれ宿をご紹介

あそびのジャンル
タグ

金沢観光の際に便利なゲストハウスを厳選してご紹介します。金沢には、格安ながら風情あふれるお宿がたくさんあります。安さだけでなく、人との交流を楽しめるのもゲストハウスの魅力ですよね。金沢のゲストハウスをお探しの際に、ぜひ参考にしてみてください。

ゲストハウスPongyi(ポンギー)

「ゲストハウスPongyi(ポンギー)」は、鞍月用水沿いに建つ築100年の呉服屋を改装したゲストハウス。金沢駅東口から徒歩約7分のところにあります。

個室は一泊5,500円から、相部屋なら一泊3,000円と、リーズナブルな値段で利用できます。外国人も多く宿泊する宿で、スタッフがゲスト同士を紹介してくれるので、国際交流も楽しめます。

このゲストハウスでは習字や折り紙、和菓子作りなど、「和」の文化に触れることができるようなアクティビティが頻繁にあり、和気あいあいとした交流が盛んに行われています。

オススメポイント

SHAQ BIGHOUSE

「SHAQ BIGHOUSE」は、金沢駅東口から徒歩約15分のところにある一軒家風のゲストハウスです。2階と3階がゲストハウスになっており、2人用のお部屋や、4人~12人収容のドミトリーが完備されています。

また、金沢の観光名所巡りに便利な場所にあるのも嬉しいポイント。長町武家屋敷跡までは徒歩9分、尾山神社は徒歩5分、近江町市場へは徒歩3分でアクセスできますよ。

オススメポイント

ゲストハウス おちゃかれ

「ゲストハウス おちゃかれ」は、金沢駅西口から徒歩約5分の場所に位置する、畳や床の間など、和モダンの内装がオシャレなゲストハウスです。二段ベッドの部屋もあります。キッチンはIHクッキングヒーターがあり、バスやトイレは掃除が徹底されています。男性はもちろん、女性1人の宿泊にもオススメのゲストハウスです。

オススメポイント

あかつき屋

築85年の町屋を素泊まりのゲストハウスに改装した「あかつき屋」。金沢駅からバスと徒歩で約20分で到着します。ゲストハウスとしては北陸初の国登録有形文化財に指定されました。

のれんがかかった玄関やお座敷、和風庭園など、金沢の町屋の風情がそのまま残されているのが魅力です。また、一泊26,000円で、全室を貸し切ることもできます。一人旅はもちろん、友達とのイベントでの利用にもおすすめです。

オススメポイント

ゲストハウス 白

「ゲストハウス 白」は、築115年の町家が2014年に改築されて生まれたゲストハウスです。アクセス時間は、金沢駅東口から徒歩で約20分。

建物の伝統的な部分は残しつつ、現代の生活に合わせてリノベーションされている部分もあり、金沢観光の一部としても見応えがあります。

部屋は2段ベッドが用意されたドミトリーのほか隠れ家のような4畳の和室や、吹き抜けの梁や土間が見渡せる6.5畳の個室などがあり、建築やデザイン、アートが好きな観光客に人気です。

オススメポイント

お宿ちょんまげ

金沢駅から徒歩10分の良い場所にあるゲストハウス「お宿ちょんまげ」。キッチンはIHクッキングヒーターがあり、バスやトイレは掃除が徹底されています。男性はもちろん、女性1人の宿泊にもオススメのゲストハウスです。そして最大の魅力がリーズナブルに宿泊できること。1〜2泊は1日2,300円、3〜7泊なら1日2,100円で宿泊できます。さらに、1ヶ月もの期間宿泊できるプランもあり、金沢に長期滞在したい方におすすめです。

オススメポイント

ゲストハウス ナマステ

「ゲストハウス ナマステ」は、オーナーの旅好きが高じて、金沢に建てられたゲストハウスです。アクセス時間は、金沢駅東口から徒歩で約8分。共有スペースはこじんまりとした空間で、清潔に保たれています。

利用客は海外からのバックパッカーが多く、あらゆる国の人々と交流を楽しむことができます。また、滞在中は合鍵を渡してくれるので、門限を気にすることなく宿泊できるのも魅力です。

オススメポイント

Blue Hour Kanazawa

金沢駅から徒歩3分の位置にある「Blue Hour Kanazawa(ブルーアワーカナザワ)」は、2016年11月にオープンした、金沢駅から一番近いゲストハウスです。日本人でも安心して宿泊できるよう、ベッドはプライバシーに配慮したカプセルタイプです。

金沢駅を望む共有スペースは、落ち着いたカフェのような空間。観光や仕事帰りに、本や音楽を楽しみながら、ゆったりとした自分だけの時間を過ごせます。

オススメポイント

Good Neighbors Hostel

金沢駅から徒歩3分の位置にある「Good Neighbors Hostel」は、築40年の4階建てビルが改装されてできたゲストハウスです。

こちらのゲストハウスは、コンクリートの天井やパステルカラーの壁、フローリング、シャンデリアなどのオシャレな内装が特徴的。また、ドミトリーにはすべてのベッドに読書灯やコンセントが付いており、消灯後も読書やスマートフォンなどを楽しめます。

オススメポイント

前の記事へ 次の記事へ