「大江戸温泉物語あたみ」宿泊レポ!絶品バイキングと眺望露天風呂を堪能

あそびのジャンル
タグ

関東屈指の観光地・熱海にある人気ホテル「大江戸温泉物語あたみ」。実はこの「大江戸温泉物語あたみ」は、東京・お台場や浦安にある温泉テーマパークを運営する大江戸温泉物語が手掛ける宿なんです。今回「大江戸温泉物語あたみ」の露天風呂と客室がリニューアルされたということで、さっそくasoview!NEWS編集部員が宿泊してみました!生まれ変わった「大江戸温泉物語あたみ」の魅力をご紹介していきましょう。

「大江戸温泉物語あたみ」は駅チカ!熱海駅からのアクセス方法

大江戸温泉物語あたみは、熱海駅から徒歩約7分の場所に位置しています。

熱海駅に到着したら、改札を出て右に進みます。

駅前は送迎の車やタクシーで賑わっています。この遊歩道を右に進んでいくと…

わかりやすい大きな看板がありました!案内にしたがって商店街の中へと入っていきます。

商店街にはグルメやお土産のお店が軒を連ねており、店先の商品などを眺めながら進むと道中から楽しめます。

商店街を抜けたら、こちらの信号が見えてきますので反対側の歩道へ渡りましょう。

信号をわたってまっすぐ進むと、曲がり角にセブンイレブンが登場。ここを道に従って左に進みます。

セブンイレブンの角を曲がると大江戸温泉物語のマークが見えてきました!

近づいてみると、綺麗で立派な建物が登場。こちらが本日の宿泊先「大江戸温泉物語あたみ」です。

ちなみに、車で訪れる場合は駐車場が少し離れた場所にあるため、送迎車の先導で駐車場へ案内してもらう形になります。

駐車場からの移動や、駐車場までは送迎車で送ってもらえるので、家族連れや年配の方でも安心です。

絶好のロケーション!ロビーから熱海の海を一望!

館内に入ると、すぐに視界に飛び込んでくるのがこちらのロビー。

大きな窓の外には相模湾が広がります。このロビーからは、年間を通して何度か開催される熱海の名物「熱海海上花火大会」の花火が綺麗に見られます。

ロビー左手にはフロントが。まずはこちらでチェックインの手続きを済ませましょう。

フロント横にはお土産横丁も併設されいるので、観光に夢中でお土産を買い忘れてしまった!という方も安心です。

熱海の名物がずらりと並んでいます。熱海でお土産屋をわざわざ探さなくても、ここで大体の人気お土産が揃えられます。

またロビーには、24時間自由に利用できるインターネットコーナーも完備。周辺の観光情報を調べる際などに重宝します。

浴衣に着替えてのんびり過ごそう!

客室へと向かうエレベーターの横には、浴衣コーナーがあります。

色とりどりの浴衣が取り揃えられており、サイズも子供用から大きめのサイズまでが揃います。帯や丹前(たんぜん)は各部屋に用意されているので、ここでお気に入りの浴衣を選んだら、部屋で着替えましょう。もちろん浴衣の利用は無料です。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS