パレットタウン(お台場) 営業時間・ヴィーナスフォート情報も徹底解説

あそびのジャンル
タグ

東京・お台場にそびえる大きな観覧車が目印の複合型商業施設「お台場 パレットタウン」。パレットタウンには、その名の通りカラフルな絵の具のようにさまざまな施設が集合しています。この記事では、お台場の観光名所「パレットタウン」について詳しくご紹介していきます。

「お台場 パレットタウン」とは?

お台場 パレットタウンは、東京の人気観光エリア「お台場」に位置する複合型商業施設です。敷地内には、東京の名所を一望できる観覧車が人気の「パレットタウン大観覧車」をはじめ、屋内のあらゆる遊びをクリエイトする「東京レジャーランド」、世界最大級の観客収容人数でもある大型のライブハウス「Zepp Tokyo」、トヨタの新型車にもいち早くお目にかかれるクルマのテーマパーク「MEGA WEB」、18世紀のヨーロッパの街並みが再現され、ショッピングやグルメが楽しめる「VenusFort」など、魅力溢れる施設が集まっています。遊びからグルメ、ショッピング、絶景までが楽しめてしまうことから、連日多くの観光客で賑わうスポットです。

東京レジャーランド

パレットタウンの大観覧車の下にあるレジャー施設「東京レジャーランド」。館内には最新のアーケードゲームから、射的などのちょっと懐かしい縁日ゲームまでがあります。もちろん楽しめるのはゲームだけではありません。ボウリング、カラオケ、ビリヤード、ダーツ、卓球、バッティングセンター、お化け屋敷、室内釣り堀まで、様々なアトラクションが楽しめます。しかも営業時間は24時間年中無休。大人の夜遊びにもぴったりな場所です。お台場で仲間と飲んだ後に、朝までカラオケやボウリングを楽しむのもアリですね。お台場で24時間遊べる場所はさほど多くないので、お台場で夜遊びたい時には間違いなく重宝するスポットの一つでしょう。

■施設詳細
名称: 東京レジャーランド
営業時間:【ゲームコーナー】10:00~23:50
       【ボウリング】24時間営業 【カラオケ】13:00~翌朝6:00
定休日:年中無休
料金:施設・アトラクションにより異なる

パレットタウン大観覧車

パレットタウンのみならず、お台場のランドマークとしても有名な「パレットタウン大観覧車」。夜にお台場を訪れるとパレットのようにカラフルな色に輝き、お台場を明るく照らします。さて、実際に乗ってみると、ゴンドラからは東京タワーやスカイツリーなどの東京の名所が見えてきます。そのほかにも、東京ゲートブリッジや、レインボーブリッジなどもはっきりと見えますよ。

日中は遠くまで見渡せる絶景が、夜は美しいベイエリアの夜景が楽しめる

日中に乗れば、広々としたお台場の上空からはるか遠くの東京のどこまでも続く街並みを望むことができ絶景が楽しめます。また、おすすめなのが夜の利用です。東京タワーやスカイツリー、ベイブリッジ、レインボーブリッジなどの夜景はもちろんの事、東京のビル群の煌々と輝く美しい夜景もはっきりと見え、ムード満点。壁や床、座席まで透明なシースルーゴンドラもあり、ちょっとスリルが味わいたい方はこちらもおすすめです。また、夜にデートで訪れる場合はゴンドラから下を見てみましょう。ちょっとした仕掛けがありますよ。

一周あたりの時間は?

パレットタウン大観覧車は日本最大級の観覧車です。直径は100mもあり、最高地点ではなんと地上115mもの高さになります。ゴンドラは全部で64台あり、その中にいくつかのシースルーゴンドラが設けられています。気になる一周あたりの時間は16分程。数字で見ると意外と短いな?と感じるかもしれませんが、実際に乗ってみると体感的には意外と長く感じられますよ。段々と高度を上げていくゴンドラから見る景色は絶景で、時間を忘れてしまうほどなんです。

待ち時間はどのくらい?

パレットタウン大観覧車は何と言ってもお台場の人気スポット。待ち時間も気になる所ですよね。パレットタウン段観覧車は、入口に電光掲示板が設けられており、ここで待ち時間を確認することができます。パレットタウン大観覧車は、平日や通常の休日であればそこまで混雑することはありません。特に人気のシースルーゴンドラは多少並ばなければいけませんが、通常のゴンドラであれば待っても15分程です。ただし、シーズンにより混雑具合も変動があり、クリスマスなどには例年かなりの賑わいをみせます。クリスマスなどのイベント時には、だいたい60分前後は並ぶ事を覚悟しておいたほうがいいでしょう。クリスマスデートで訪れる場合は、この待ち時間を考慮した上で前後の予定を組むようにするのがオススメです。混雑状況はパレットタウン大観覧車の公式twitter(@Daikanransha)でも随時更新されています。せっかくのクリスマスデートがグダグダになってしまわないためにも要チエックです!

思い出に写真を撮ろう

パレットタウン大観覧車では、ゴンドラに乗り込む手前で記念撮影が行われています。乗車前に撮影した写真は、1周回って戻ってくるときに仕上がっています。シーズンによって変わる撮影用パネルの前で、思い出を残してみてはいかがでしょうか?料金はそのままフォトフレームとして利用できる特製台紙に入って1,100円です。

パレットタウン大観覧車の最寄り駅

スムーズに大観覧車までアクセスしたい方はゆりかもめ「青海駅」からのアクセスがオススメです。青梅駅に近い最寄り駅は「東京テレポート駅」となっています。いずれも駅から徒歩5分前後でアクセスでき、お台場の主要な観光スポットへのアクセスも良好。まずはこの2つの駅を目指してみてはいかがでしょうか。

■施設詳細
名称:パレットタウン大観覧車
営業時間:10:00~22:00(金・土・日・祝前日は23:00まで延長営業)
定休日:年中無休(年2回点検作業あり)
料金:1人(4歳以上)920円 / グループ券3,080円 / 団体券(20名以上1人)510円
公式サイト:http://www.daikanransha.com/

Zepp Tokyo

お台場パレットタウン内にある世界最大級の収容人数を誇るライブハウス「Zepp Tokyo」。そのキャパシティは2,709人にもおよびます。客席は1階がオールスタンディング形式、2階が座席形式です。公演によっては1階席にも椅子が出され、指定席制の公演が行われることも。ステージは広々としていて高さもあるので、前の方でなくてもしっかりと好きなアーティストを肉眼で見ることができますよ。大箱とはいえ、ライブハウスならではの熱狂や距離感を感じることができるライブハウスです。

コインロッカーは何個ある?

Zepp Tokyoにライブを観に訪れるなら、コインロッカー場所や料金も気になる所。Zepp Tokyoは施設内外にそれぞれコインロッカーが設置されています。良い整理番号をゲットしていたら、中でコインロッカーを探したくない!なんて人も居るかもしれませんが、Zepp Tokyoは建物の外に開場前に利用できるロッカーが510個用意されているのでその点も安心。料金は1階300円で、サイズは縦29cm、横24cm、奥行42cmとなっています。

また、施設内のロッカーは小型のロッカーが660個、中型のロッカーが92個です。小型のロッカーは施設外にあるロッカーと同じサイズで、料金も同じく300円。ちょっと大きめの荷物をお持ちの方は中型のロッカーを利用しましょう。こちらは、縦32cm、横36cm、奥行42cmとなっています。料金は1回500円です。その他にも、VenusFort内のコインロッカーやパレットプラザ館外にあるコインロッカーなどがあり、こちらは比較的穴場となっています。

■施設詳細
名称:Zepp Tokyo
営業時間;公演により異なる
定休日:公演により異なる
料金;公演により異なる
公式サイト:http://hall.zepp.co.jp/tokyo/

MEGA WEB(メガウェブ)

お台場パレットタウン内にある、車好き必見のテーマパークが「MEGA WEB(メガウェブ)」です。メガウェブは、「見て、乗って、感じる」をテーマにしたテーマパークで、施設内では最新のクルマからオールドカーまで様々な車が展示されています。また、館内は「トヨタショーケース」、「ライドスタジオ」、「ヒストリーガレージ」の3つのエリアに分かれていて、見て、乗って、感じるをそれぞれのエリアで楽しむことができます。さっそく、それぞれのエリアについて詳しくご紹介していきましょう。

最新の車がずらり!トヨタ シティショウケース

日本を代表する自動車メーカー「トヨタ」の最新の車が展示されている「トヨタショーケース」。トヨタブランドのニューモデルがどこよりも早く展示されることから、車好きの大人から子供まで大興奮間違いなしのエリアです。また、展示されている車は実際に触ってみたり、中に乗ってみたりすることができます。ここでお気に入りの1台を見つけて購入するなんてこともできてしまいますよ。

【1階】トヨタ ラインナップゾーン

1階のトヨタ ラインナップゾーンでは、トヨタの最新モデルの車が約80台も展示されています。ピカピカな新車の数々がズラリと並ぶ光景は圧巻。どの車も実際にさわってみることができるのも嬉しいですよね。前から気になってた新車も、ここで気軽にチェックすることができます。ぜひ気になる車をチェックしてみてください。

【1階】ライドワン

お気に入りの車を見つけたら、実際に走らせて見ましょう!メガウェブではそれが出来てしまいます。施設の外には全長1.3kmの試乗コースが用意されていて、お気に入りの車を実際に乗って、運転して、体験することができるんです。ラインナップゾーンアンドで気になった車や、前々から気になってた新車などを運転してみて乗り心地をチェックしてみましょう。もちろん全てのトヨタ乗用車が試乗可能です。試乗には自動車運転免許証か国際運転免許証が必要となりますので、遊びに行く際はお忘れなく。

【2階】グローバル ディスカバリーゾーン

今や世界中にその名が知られてるトヨタ自動車。そんなトヨタのグローバルな取り組みについて学ぶことができるエリアが「グローバル ディスカバリーゾーン」です。日本ではなかなかお目にかかれないトヨタのグローバル販売車や将来技術についてなどを、遊びながら体験できます。

【2階】ワクドキゾーン

2階の「ワクドキゾーン」には、サーキットや自宅ガレージをイメージして作られた空間が広がっています。ここでは、車を持つ楽しさや車で走る楽しさ、車で語り合う楽しさなど、クルマの楽しみ方について体験できるゾーンです。レース用のスポーツカーなども展示されていて、大人も子供も大興奮の展示エリアとなっています。

子どもだって運転したい!ライド スタジオ

メガウェブ2階にある「ライド スタジオ」は、免許を持たない子どもが実際に運転する楽しさや交通ルールを学ぶことができる体験施設になっています。施設内に用意されているのは全長230mの屋内コース。このコースで子ども用に開発された小さいながらに本格的なクルマ「Camatte(カマッテ)」を実際に運転体験することができます。Camateの運転を通して、免許を持たない子どもでも運転の楽しさが味わえます。また、車両は幅広い年齢に向けて作られているので、小さな子どもでも楽しめますよ。

小学生以上はこちら!ライドワン

小学生以上の子ども向けの体験「ライドワン」。対象年齢は小学生以上で、身長135cm以上から楽しめます。親子で乗車を楽しみたい場合は「Camatte(カマッテ)」の利用がおすすめ。子どもが運転する姿を後部座席から見守ることができます。運転席に1名、後部座席に2名まで乗車可能です。もちろん大人も運転可能です。利用する場合、乗車前に初心者講習を受けなければなりませんが、普通自動車免許を持っている方が運転する場合は初心者講習は免除となります。また、1人乗りのクルマ「Pius(ピウス)」もあり、こちらは1人での運転体験が楽しめます。近年増えてきたハイブリッドカーについて学びたい場合は「キッズハイブリッドカー」というクルマも。こちらはハイブリッドの仕組みについて学べる組み立て体験とコース走行の両方が楽しめます。子供だけでなく、大人にとっても新鮮な体験ができますよ。

ライドワンで楽しめるそれぞれのクルマに付いての詳細は下記のとおりです。

「Camatte(カマッテ)」

料金:初心者講習(15分)300円/走行体験(2周)200円
利用条件:身長135cm以上
年齢:小学生以上
定員:1名(走行体験は後席2名同乗可能)
※普通自動車運転免許証を持っている場合は、初心者講習免除
※走行体験は初心者講習での免許の取得が必須

「Pius(ピウス)」

料金:初心者講習(15分)300円/走行体験(2周)200円
利用条件:身長115cm以上
年齢:小学生以上
定員:1名
※走行体験は初心者講習での免許の取得が必須

「Kids Hybrid Car(キッズハイブリッドカー)」

料金:組立講習+走行体験(15分)300円
利用条件:身長120cm以上
年齢:小学生以上
定員:1名
※キッズハイブリッドカーは平日のみ

小さな子どもでも大丈夫!プチライドワン

小学生以下の子どもでも楽しめる「プチライドワン」。こちらのクルマは3歳から5歳までの子どもに向けられた物です。そのため、利用条件が身長120cm未満、体重25kg未満限定となります。乗車できるのは1名のみ。保護者の同乗は出来ませんのでご注意を。走行体験の琉金は10分200円ですが、現在は無料キャンペーン中です。

「PETIT RIDE ONE(プチライドワン)」

料金:走行体験(10分)200円
利用条件:身長120cm未満、体重25kg未満
年齢:未就学児(3~5歳)
定員:1名
※現在無料キャンペーン中

参加方法は?

ライドスタジオの乗り物は予約制ではなく、当日先着順受付です。直接ライドスタジオへ向かいましょう。枠が埋まり次第その日の受付は終了します。また、インストラクターの日本語・英語・中国語いずれかの言語での指示が理解できる方のみのご利用可能ですので、ご注意ください。

参加前に必ずチェック!ライドスタジオの注意事項

ライドスタジオでは、必ず受付時に身長測定が行われます。ここで基準の身長に達していないと参加できないのでご注意ください。また、小学生以下の子どもが参加する場合には保護者の署名が必要です。

集合時間は厳守です。途中参加や時間枠の振替、返金などはできません。きっちりと集合時間に訪れましょう。

参加する際は、サンダルやヒール、下駄、厚底、ローターなど、運転に適していない靴では参加できません。また、裸足での参加も出来ませんので運転に合った靴で参加するようにしましょう。もしこれらの靴を履いて行ってしまった場合は、レンタルシューズがありますのでそちらを利用するといいでしょう。素足の方は100円で靴下が販売されてるので、そちらを利用しましょう。また、飲酒や妊娠、ケガをされている方は、安全上の理由から参加ができませんので予めご注意を。

車好きの大人から子どもまで大興奮!ヒストリーガレージ

メガウェブの1階と2階にかけて展開されている展示「ヒストリーガレージ」では、トヨタをはじめとする世界中のヒストリックカーが展示されています。まさに”クルマの歴史”が集結したエリアです。展示はカテゴリーごとに分けられていて、モータースポーツの歴史や、自動車の再生工房、レトロカーに合わせたノスタルジックな街並み、ミニカーショップ、カフェなどが楽しめます。

【1階】レストアピット

ヒストリーガレージ1階にある「レストアピット」では、かつての名車が新車時の性能やピカピカの内外装を蘇らせる復元作業を間近で見学することができるエリアです。匠の技が光るレストア作業はお見事。子どもから大人まで楽しめます。また、子ども連れに嬉しいイベント「将来はクルマの整備士!?レストアピット“匠”になって写真を撮ろう!」も開催。身長に合わせたツナギが用意されていて、実際に子どもたちが着ることができます。メカニックになりきって、本物のメカニックの方達からクルマについて教えてもらいましょう!様々なパ-ツや名車を背景に記念写真を撮ることもできます。

■施設詳細

名称:レストアピット
場所:ヒストリーガレージ1階
見学時間:11:00~12:00 / 13:00~18:00
定員:2組10名まで
料金:無料
詳細URL:http://www.megaweb.gr.jp/area/historic/restore_pit.html

■イベント詳細

名称:将来はクルマの整備士!?レストアピット“匠”になって写真を撮ろう!
場所:ヒストリーガレージ1階 レストアピット
時間:11:00~12:00、13:00~18:00
料金:無料
詳細URL:http://www.megaweb.gr.jp/article/takumi/

名車の数々を完全再現!ミニカーショップ「グリースGPS」

グリースGPSは、ヒストリーガレージ1階にあるミニカー専門ショップです。店内には、「モータースポーツ1/43」や「1/18レーシングモデル」など、名車のミニカーが数多く並びます。すぐとなりには「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」があるので、コーヒーを嗜みながら、名車の数々を眺めて見てはいかがでしょうか。営業時間は11時から21時までとなっています。

■施設詳細

名称:グリースGPS
場所:ヒストリーガレージ1階
営業時間:11:00~21:00
詳細URL:http://www.grease-shop.co.jp/

元F1ドライバーが手掛けるカフェ!「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」

ヒストリーガレージ1階にある「アレサンドロ・ナニーニ・カフェ」は、元F1ドライバーのA・ナニーニが手掛けるカフェの日本第1号店です。店内のカウンターはさまざまなクルマの写真に囲まれていて、クラシカルな雰囲気。店内にはゆったりとした時間が流れていて、座り心地の良いソファや観葉植物などが並びます。本場イタリアのカプチーノやエスプレッソで一息つけば、ヨーロッパの閑静な街角でコーヒーを楽しむ、そんな体験をしているかのような気分に浸れます。お店のおすすめは、カプチーノ。生クリームのようなミルクと濃厚なエスプレッソの組み合わせは絶品です。また、パニーニやティラミスなどのデザートとあわせて楽しむのもいいでしょう。

アレッサンドロ・ナニーニとは?

A・ナニーニと聞いてレーシングドライバーだと分かる人はなかなかいないかも知れません。しかし、アレッサンドロ・ナニーニはレース通の間ではなかなか有名なドライバーです。1989年のF1・日本GPにおいてベネトン・フォードのマシンでチャンピオンに輝いた経歴の持ち主です。また、その後のツーリングカー選手権でも大活躍を果たしました。レーサーとして活躍したのちに、三代続く名門であるナニーニ家を継ぎ、伝統の味や技術にアレッサンドロ独自のエッセンスを交え、全世界にカフェ・ナニーニを展開しています。

【1階】GPアーカイブ

1階のGPアーカイブでは、F1やル・マン、WRCなど、6つのカテゴリーでテーマジオラマやミニチュアレプリカなどを鑑賞できます。モータースポーツの歴史にふれることのできるエリアです。

【1階】GPメモリアルラウンジ

GPメモリアルラウンジは、モータースポーツの歴史についてが展示されているゾーンです。ヒストリーガレージ1階のアレッサンドロ・ナニーニ・カフェの奥に位置しています。エリア内では、歴代のドライバーのフィギュアや写真をはじめ、貴重なピンバッジ、モータースポーツ紙など、モータースポーツファンにとってはたまらないアイテムの数々が展示されています。

クラシックカーファン必見!歴代の名車が揃う2階「ヒストリックカーコレクション」

ヒストリーガレージの2階にあがると、そこには別世界がひろがっています。まず目に入るのは、50年代から70年代の街並みがされた空間です。ノスタルジックな雰囲気バツグンの「ヒストリックカーコレクション」では、1950年代から1970年代を中心としたクラシックカーが多数展示されています。街角には昔の映画やCMが映しだされ、展示されているクルマたちの当時の面影を伺い知ることができます。

【2階】コリドー

ヒストリーガレージ2階の一角にある「コリドー」。ここでは、高さ3mの棚に、国内外の書籍や書くメーカーのモデルカーなどが展示されています。この空間のコンセプトは「ある主人公が海外で収集したコレクションを、ワインセラーを改造したコレクションルームに並べている」というもの。雰囲気たっぷりの空間に悠々と展示されるモデルカー達が30mに渡って連なっています。

モータースポーツにチャンレンジ!?「Funカートライド」

ヒストリーガレージ1階には本格的なレンタルカートが楽しめる「Funカートライド」があります。ここでは、小学生から大人までがイタリア製の本格カートでの走行を楽しめます。身長制限は100cmから。身長100cm以上の小学生であれば、キッズカートに乗ることができます。初めてカートにのる子どもは、まず初心者講習を受けましょう。参加費無料の初心者講習では、安全講習やアクセル・ブレーキ練習などを体験し、ショートコースを実際に走行します。保護者同伴での参加が必須なので親子で楽しみましょう。無料初心者講習が終われば、つぎはスタッフによる先導車付きの「先導車付きコース走行」を体験することが出来ます。こちらは初心者無料講習を受講し、ライセンスを貰った方が参加できるコースです。さらに先導車付きコースで5回以上の走行を体験したお子さんは「単独コース走行」で、ひとりでコース走行を楽しむことができます。少々長い道のりですが、初めてひとりでコースを走る感動は子どもにとってひとしおなはず。ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

■Funカートライド詳細
場所:ヒストリーガレージ1階
営業時間:11:00~18:00
キッズカート(小学生100cm~135cm):初心者無料講習 / 先導車付きコース走行1回300円/ 単独コース走行1回300円
ジュニアカート{小学生136cm~150cm}:先導車付きコース走行1回300円 ※ジュニアカートでの単独走行は不可
レンタルカート(中学生以上):先導車付きコース走行1回500円 / 単独コース走行1回500円
詳細URL:http://www.megaweb.gr.jp/area/historic/fun_cart_ride.html

■施設詳細
名称:MEGA WEB(メガウェブ)
住所:東京都江東区青海一丁目3番12号
アクセス:東京テレポート駅もしくは青海駅から徒歩すぐ
定休日:無休
料金:【トヨタ シティショウケース】11:00~21:00
    【ヒストリーガレージ】11:00~21:00
    【ライドワン】11:00~20:00(ウェルキャブは18:00まで)
    【ライド スタジオ】11:00~19:00
公式サイト:http://www.megaweb.gr.jp/

VenusFort

お台場パレットタウン内にあるハイブリッドモール「VenusFort」は、「女性のためのテーマパーク」をコンセプトにしているテーマパーク型ショッピングモールです。館内には17世紀から18世紀頃のヨーロッパの街並みが再現されています。また、美しいヨーロッパの街並みの中で天井を見上げると、吹き抜けになっている天井が時間の経過とともに青空から夕暮れや夜などに変化していき、屋内にいながらにしてヨーロッパの街を観光している気分を感じさせてくれます。もちろん、ファションや雑貨、化粧品、レストランなど、さまざまなショップが約160店舗ほど集合しています。

1階は「VenusFAMILY」、2階は「VenusGRAND」、3階は「VenusOUTLET」とそれぞれ特徴の異なるフロア構成です。また、噴水広場やオリーブ広場、協会広場、真実の口、スカイフィーチャープログラムなど、ヨーロッパの街並みの中にいるかのような気分にさせてくれる名所もたくさんありますよ。

【1階】VenusFAMILY

VenusForte1階には「VenusFAMILY」というフロアが広がっています。「ファミリー」を銘打っているだけあり、1階はペットを連れての来店が可能。家族の一員でもある大切なペットと一緒にお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。1階の「VenusFAMILY」には、「ペットと人が共に遊び、楽しむ!」をコンセプトにしたエリア「ジョーカーズタウン」があります。タウン内には、マルシェやワゴンショプ、ペットの美容室、ペットクローク、ペット連れ旅行の旅行代理店などが点在。ペットともに暮らすための様々なサービスが用意されています。

そのほか、1階には人気のカジュアル家具ショップ「ニトリ」や、一風変わった雑貨を数多く取り揃えることで人気の本屋「ヴィレッジバンガード」、ジブリの関連グッズなどが販売されている「どんぐり共和国」、お台場最大級の総合免税店「LAOX」、人気のカフェ「スターバックスコーヒー」などがあります。

1階VenusFAMILYの店舗一覧

【2階】VenusGRAND

ヴィーナスフォートの2階から3階にかけては吹き抜けになっていて開放感が抜群。また、17世紀から18世紀のヨーロッパの街並みが再現されているエリアでもあります。2階にあるのは「VenusGRAND」。ブロードアベニューと呼ばれる中央通には露天のようなお店が出店していたり、通り沿いに様々なお店が軒を連ねていて、ウインドショッピングを楽しむことができます。また、ヴィーナスフォートの名所でもある噴水広場やオリーブ広場、教会広場などもこの通りにありますよ。週末などには、教会広場でアイドルやアーティストのライブなど、様々なイベントが開催されます。

2階 VenusGRANDの店舗一覧

【3階】 VenusOUTLET

VenusFort3階には「VenusOUTLET」があります。フロア内には雑貨、ファッションなどのアイテムアウトレット価格で取り揃えられています。また、アニメ・コミックの専門店「アニメガ」や本格的なカジノが体験できるアミューズメントカジノ「カジノヴィーナス」、さまざまなグルメが一堂に会するダイニングコート「名人の一皿」など、専門性の高いアミューズメンとやアイテムが揃っています。

3階VenusOUTLETの店舗一覧

■施設詳細
名称:VenusFort(ヴィーナスフォート)
住所:東京都江東区青海1−3−15
営業時間:【物販】11:00~21:00
       【飲食】11:00~23:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.venusfort.co.jp/

お台場パレットタウンへのアクセス

お台場パレットタウンへのアクセスは、りんかい線「東京テレポート」駅もしくは、新交通ゆりかもめ「青海」駅からが便利です。東京テレポート駅からは徒歩3分ほど、青海駅からは直結しています。

また、車で訪れる方は首都高11号台場線「台場出口」から約5分、首都高速湾岸線「臨海副都心出口」から約5分、首都高速湾岸線「有明出口」から約5分です。

駐車場はパレットタウンの駐車場とヴィーナスフォートの駐車場がそれぞれ利用可能です。また、どちらの駐車場もヴィーナスフォートの買い物金額によって割引が受けられます。東京レジャーランドや大観覧車、MEGA WEB、Zepp Tokyoは割引対象外なのでご注意を。

タイムズヴィーナスフォートパーキング
収容台数:470台
営業時間:24時間
料金:【土・日・祝】最初の1時間まで600円 以降30分毎に300円
    【平日】最初の1時間まで500円 以降30分毎に250円 / 当日1日最大1,500円/1回

タイムズパレットタウンパーキング
収容台数:480台
営業時間:24時間
料金:【土・日・祝】最初の1時間まで600円 以降30分毎に300円
    【平日】最初の1時間まで500円 / 以降30分毎に250円
 

■スポット詳細
名称:お台場パレットタウン
住所:東京都江東区 青海1ー3ー15
営業時間:施設により異なる
定休日:施設により異なる
料金:施設により異なる
公式サイト:http://www.palette-town.com/

前の記事へ 次の記事へ