北九州 観光スポットおすすめ25選!穴場スポットやグルメまで

あそびのジャンル
タグ

さまざまな文化が発達し、政令指定都市にも指定されている北九州。スペースワールドや門司港レトロなど、たくさんの人気観光スポットが存在します。その中でも老若男女問わずに楽しむことができる、特におすすめな観光スポットを紹介します。

北九州市ってどんなとこ?

北九州市は、福岡県北部の政令指定都市です。歴史的建造物や史跡が多く、観光名所と呼ばれるスポットが数多くあります。山口県下関市と隣接していることから、下関観光と合わせて楽しむ観光客が多いのも特徴的。関門海峡を有することから、新鮮な海の幸なども魅力的。福岡有数の観光都市となっています。

北九州市の観光スポット

北九州市の観光は大きく5つのエリアに分けられます。

1.関門海峡エリア

北九州市屈指の観光スポット「門司港レトロ」や、関門海峡の絶景が望める「めかり~関門海峡」、宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦の地として有名な「巌流島」、門司駅からひと駅の場所にある「下関」など、見所満載のエリアです。

2.小倉城エリア

このエリアのシンボル「小倉城・小倉城公園」や、北九州市の台所「旦過市場」、個性的な10本の橋を持つ景色の綺麗な「柴川」、北九州市ゆかりの文学者とその作品が展示されている「北九州市立文学館」、松本清張の生涯に迫る「北九州市立松本清張記念館」、北九州のトレンドの中心地「リバーウォーク北九州」、アーケード商店街発祥の地「魚町銀天街」など。

3.小倉駅新幹線口エリア

小倉駅新幹線口エリアは、アニメ・マンガ・アートのエリアです。最先端のポップカルチャーが集結する「あるあるCity」、工場夜景が見られる「北九州アイランドツリー」、漫画の魅力が集約されたミュージアム「北九州市漫画ミュージアム」、毎日音と光の噴水ショーが開催されている「あさの汐風公園」などがあります。

4.八幡東田エリア

日本産業革命の象徴である世界文化遺産「官営八幡製鉄所」をはじめ、巨大なスペースシャトルが目印の遊園地「スペースワールド」、日本の近代化の息吹を感じることができる「東田第一高炉」、圧倒的スケールの恐竜博物館「いのちのたび博物館」、日本のモノづくりについて知ることができる「北九州イノベーションギャラリー」など、北九州のエンタメがギュッと凝縮されたエリアです。

5.若戸大橋エリア

ノスタルジックな景観や、美しい夜景が楽しめるエリアが「若戸大橋エリア」です。このエリアで楽しめる観光スポットは、かつて東洋一を誇った赤いシルエットの美しい橋「若戸大橋」、四季折々の花が咲き誇る「高塔山公園」、カフェや雑貨店が立ち並ぶレトロな街並みが魅力的な「若松バンド」、新鮮なグルメが集まる「大正町商店街」など。

北九州市のグルメ

北九州市は海の幸や山の幸が豊富。特に人気なのが「関門のふぐ」です。下関のふぐに負けない絶品ふぐ料理をお手頃価格で楽しんじゃいましょう。そのほかにも、小倉牛や若松水切りトマト、豊前海一粒牡蠣、合間のたけのこ、門司港発祥の焼きカレーなど、絶品グルメが目白押しです。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS