【割引あり】ろまんちっく村(宇都宮)の魅力を徹底解剖! 温泉やプールからレストラン情報まで

あそびのジャンル
タグ

栃木県宇都宮市国道293号線沿いにある道の駅「ろまんちっく村」。遊べる・学べる・体験できるをテーマにした道の駅です。ろまんちっく村の広大な敷地内には温泉やプールをはじめ、ドッグランやレストラン、農業体験やパン作り体験などのアクティビティまで、親子で一緒に遊べるものが豊富に用意されています。もはや道の駅と呼ぶには少々規模が大きすぎる「ろまんちっく村」。ここでは、ろまんちっく村の魅力からお得なクーポン情報まで詳しくご紹介していきます!

ろまんちっく村とは?

「ろまんちっく村」は、栃木県宇都宮市新里町を通る国道293号線沿いにある道の駅です。正式名称は「道の駅うつのみや ろまんちっく村」。1996年に開園して以来、遊べる・学べる・体験できる滞在体験型ファームパークとして多くの人が足を運んでいます。

遊べる「ろまんちっく村」には、スパ施設「アグリスパ」や、凧揚げ・ボール遊びなどが思いっきり楽しめる「にぎわい広場」、子供たちが遊具で遊べる屋外公園「ポケットパーク」などがあります。

また、季節毎の山野草や落葉・広葉樹林を実際に目で見て、自然から学べる「みのりの森」があったり、研修会や会議などで使用できる学びの施設があったりと、「学ぶ」という観点からも利用できる「ろまんちっく村」。

さらに、体験できる「ろまんちっく村」として、「ろまんちっくファーム」では農業体験が、「パン焼き薪窯のっぽさん」ではパン焼き体験が楽しめます。

東京ドーム10個分という広大な敷地で、様々な体験をしてみてください。人と地域と豊かな里山に触れられる「ろまんちっく村」ではたくさんの良い経験ができます。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS