【徹底解説】大江戸温泉物語 君津の森の魅力とは!基本情報から見どころまで一挙にご紹介!

あそびのジャンル
タグ

「君津の森」は「光明石の湯」が自慢の温泉リゾート施設です。宿泊はもちろんのこと、日帰り入浴でも楽しめる君津の森には、千葉県内外から多くの観光客が訪れます。また、ランチタイムやディナータイムに行われるバイキングも大人気のサービスです。さらに、千葉県のほぼ中央に位置することから、房総観光の拠点として利用する人も増えつつあります。都心からほど近くにある同施設は、子どもからお年寄りまで楽しめるおすすめスポットです。

君津の森とは

君津の森は、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツが運営する温泉リゾート施設です。千葉県君津市の山間部に位置する同施設は、東京・横浜方面からのアクセスも良く、「森の隠れ家」として人気を集めています。サウナが併設された大浴場は、日帰り入浴でも利用することが可能です。このため、日中でも入浴客の姿が絶えることはありません。館内には和室・洋室・和洋室があり、宿泊客はニーズに合わせて部屋を選びます。本館の他では、「離れの宿」でさらなるリゾート気分を満喫できるのも魅力です。マンガ&ゲームコーナーや卓球コーナーでは、湯あがり後の遊びを楽しむファミリー客であふれています。また、暗証鍵の付いたコインランドリーは、女性客でも安心して利用できると評判です。

自慢の「光明石の湯」で心も体もリフレッシュ

君津の森の大浴場では、普段はなかなかお目にかかれない光明石(こうめいせき)を使用したお湯を楽しめます。光明石は100%天然の鉱石で、その強いイオン化作用で体を芯から温めてくれるのが最大の特徴です。また、厚生労働省から医薬部外品の許可を得られており、安全性にも信頼がおけます。「光明石の湯」の効能は、神経痛やリウマチなど実に8項目。その柔らかくて肌触りの良いお湯は、多くのリピーター客を呼んでいます。大浴場にはジャグジーが設置されており、じっくりと疲れた体を癒せると大変好評です。

また、露天風呂では施設の名前でもある「君津の森」に囲まれながらゆったりとした時間を過ごせます。お湯に浸かりながらふと空を見上げれば、日中は抜けるような青空に、夜間は満点の星空に巡りあえるかもしれません。露天風呂のすぐそばには、サウナも併設されています。小ぶりながらも本格的なサウナでじっくりと汗をかけば、心も体もリフレッシュできること請け合いです。大浴場には、シャンプーやドライヤーなどの定番のものからウォーターサーバーやかかとやすりまで多彩なアメニティが揃っています。さらに、女湯にはピーリングジェルや乳液もあり、湯上がり後のスキンケアも万全です。

刺身が中心の贅を尽くしたバイキングに舌鼓を打つ

温泉と並ぶ君津の森の名物が、昼と夜の2回にわたって行われるバイキングです。その最大の魅力は、地元の食材をふんだんに用いた料理の数々にあります。中でも、房総半島近海で水揚げされた旬の魚を刺身で楽しめるのは、君津という立地ならではのものです。君津の森は房総半島のほぼ中心に位置し、内房エリアや外房エリアの各漁港から獲れたての魚介類が届きます。また、千葉県は全国でも有数の農業県です。魚介類以外でも、地元の野菜や果物を生かした料理を味わえます。そんな産地直送の新鮮な食材で作られた料理は、一度食べてみる価値のあるものだと言えます。

単独でも楽しめるランチバイキングには、日帰り入浴と組み合わせたお得なセットも用意されています。平日なら大人は1,500円、小学生は700円で味わえるランチバイキングは、これだけでも十分にお得なものです。そこに日帰り入浴を加えても、大人で1,800円、小学生で900円しかかかりません。つまり、実質200円~300円を加えるだけでランチと温泉の両方を楽しめるのです。ランチでたっぷりとお腹を満たした後に、ゆったりと温泉に浸かって疲れを癒す、そんな楽しみ方もできそうです。ただし、土日祝やお盆などのトップシーズンでは料金が異なります。事前によく確認しておいた方が無難でしょう。

さまざまなタイプの部屋でのんびりと過ごそう

君津の森では、宿泊客のためにバラエティーに富んだ部屋が用意されています。和室や洋室はもちろんのこと、和洋室やバリアフリーの部屋を選べるのが特徴です。シングルルームでは、ゆったり幅のダブルベッドで寛げます。ツインルームでは、エクストラベッドを追加することで3人での利用も心配いりません。また、禁煙・喫煙の両方に対応した部屋も完備されていることでも、宿泊客のさまざまなニーズに応えていると言えます。もちろん、宿泊客は館内の大浴場を始めとした施設を利用可能。夕食・朝食付きで1泊8,800円(平日スタンダードプラン)からと料金が大変リーズナブルであることも、多くの支持を集めている理由の一つです。

さらに、本館の他にも「離れの宿」と呼ばれる別館が準備されているところも注目ポイントです。一棟ごとに独立した一戸貸し切りの空間は、まさに「森の隠れ家」と呼べるもの。房総の大自然に囲まれたプライベートな空間は、家族や恋人、友人と過ごす大切なひとときを特別なものに演出してくれます。「離れの宿」には一棟ごとに家族風呂が付いており、混雑を気にすることなくゆったりと入浴を楽しめるのも特徴です。このような至福の空間を1泊13,100円(平日スタンダードプラン)から味わえることで、多くの人気を集めています。利用を検討する際には、早めに予約を入れておくことが賢明です。

季節ごとに楽しめるキャンペーンは要チェック

普段でも食事や温泉を十分に楽しめる君津の森ですが、季節ごとのイベントやキャンペーンを利用すれば、その満足感がますます高まることは間違いありません。一例をあげると、クリスマス当日を含む10日間には「クリスマス限定特別プラン」と称した特別宿泊プランを選択できます。これは、スタンダードプランにわずか300円をプラスするだけで、様々なサービスが追加されるものです。宿泊者には、地元君津の名店「ロンシャン」の焼き菓子が全員にプレゼントされる他、大人には館内利用券1,000円分を、子どもには「ガチャコイン」が付いてきます。ただし、期間限定・室数限定のプランであることには注意が必要です。

季節限定のサービスは、何も宿泊プランだけにとどまりません。君津の森が誇る食事プランでも、季節によってさまざまなキャンペーンが行われています。2018年度の冬季には「冬のあったかグルメフェア」と題したキャンペーンを展開中です。地元千葉県の銘柄豚である「東の匠SPF豚」を生かした寄せ鍋を味わうことができます。そのきめが細かく柔らかい肉質は、食べやすくて美味しいと評判です。和食の他にも、「海老と旬野菜のアヒージョ」や大粒の「カキフライ」といった洋食が楽しめます。もちろん、冬のみならず他の季節でも行われるキャンペーンも、個性あふれるものばかりです。現在はどんなキャンペーンが行われているのかチェックしながら旅行の計画を立てるのも、君津の森に出かける楽しみの一つだと言えるのではないでしょうか。

千葉県の中央部にあり房総観光の拠点としても好適

千葉県のほぼ中央部に位置することから、君津の森を房総観光の拠点として利用する人が増えつつあります。たとえば、インスタ映えすることで人気に火がついた「濃溝の滝」までは、房総スカイライン経由で30分程度の距離です。同じくインスタ映えスポットの「金田海岸」にも1時間程度で到着できます。海や山に囲まれた房総半島ならではの自然を満喫したい人には、非常に便利な立地にあると言えるでしょう。大型連休で房総を満喫したい場合は、連泊するのもおすすめです。また、千葉県にはゴルフ場が多数あり、ゴルフ帰りの人が疲れを癒すために立ち寄るといった使い方も増えています。宿泊にしても日帰りにしても、旅の行きでも帰りでも、アクセスの良い君津の森では色々な楽しみ方ができます。

さらに、ショッピングやレジャーを楽しみたい人にも、君津の森を拠点とするのがおすすめです。テレビCMでもおなじみの「三井アウトレットパーク」には車で約40分の距離にあります。2018年10月に第3期グランドオープンを迎えた同パークは、旅の行き帰りにショッピングやグルメを楽しむのに好適です。その他にも、近年その知名度も上がりテレビ番組のロケ地としても知られる「マザー牧場」や「東京ドイツ村」へのアクセスが良いのも特徴です。「マザー牧場」へは車で約30分、「東京ドイツ村」にも同じく約30分で到着できます。これらの観光スポットへ行くことが決まっている場合、後述するプランを利用するとますますお得感が増すことでしょう。

君津の森の料金

日帰り入浴

  • 大人:600円(700円)
  • 子ども:300円(400円)
  • 幼児:100円(100円)
    ※かっこ内は土日祝の料金

ランチバイキング

  • 大人:1,500円(1,800円)
  • 子ども:700円(1,000円)
  • 幼児:300円(500円)
    ※かっこ内は土日祝の料金

ランチバイキング+入浴セット

  • 大人:1,800円(2,100円)
  • 子ども:900円(1,200円)
  • 幼児:380円(600円)
    ※かっこ内は土日祝の料金

ディナーバイキング+入浴セット

  • 大人:3,100円(3,200円)
  • 子ども:1,800円(1,900円)
  • 幼児:1,100円(1,200円)
    ※かっこ内は土日祝の料金

スタンダードプラン

  • 大人:8,800円(シングル)
  • 大人:11,100円(ツイン)
  • 大人:13,100円(離れの宿)
    ※平日宿泊の場合。

三井アウトレット木更津クーポン引換券付きプラン

  • 大人:8,800円(シングル)
  • 大人:11,100円(ツイン)
  • 大人:13,100円(離れの宿)
    ※平日宿泊の場合。Web限定。

東京ドイツ村ご優待券付きプラン

  • 大人:9,100円(シングル)
  • 大人:11,300円(ツイン)
  • 大人:13,400円(離れの宿)
    ※平日宿泊の場合。Web限定。

マザー牧場チケット付きプラン

  • 大人:10,200円(シングル)
  • 大人:12,400円(ツイン)
  • 大人:14,500円(離れの宿)
    ※平日宿泊の場合。Web限定。

大江戸温泉物語入場券付きプラン(台場)

  • 大人:10,400円(シングル)
  • 大人:12,600円(ツイン)
  • 大人:14,700円(離れの宿)

大江戸温泉物語入場券付きプラン(浦安万華郷)

  • 大人:9,900円(シングル)
  • 大人:12,100円(ツイン)
  • 大人:14,200円(離れの宿)

別注料理付きプラン(さざえの漁火焼き)

  • 大人:9,700円(シングル)
  • 大人:11,900円(ツイン)
  • 大人:14,000円(離れの宿)

別注料理付きプラン(なめろう)

  • 大人:9,700円(シングル)
  • 大人:11,900円(ツイン)
  • 大人:14,000円(離れの宿)

君津の森の割引クーポン

超!直前割

日にち限定・Web限定の割引サービスです。当日の17時までにWebを通じて予約することで利用できます。数に限りがあり、見つけられたらラッキーと言われるほどお得な割引宿泊プランです。

  • 大人:通常8,800円→割引6,800円(シングル)
  • 大人:通常11,100円→割引9,000円(ツイン)
  • 大人:通常13,100円→割引11,100円(離れの宿)

早旅30

30日前までに予約するだけで1,000円引きで宿泊できます。ただし、Web予約限定です。

  • 大人:通常8,800円→割引7,800円(シングル)
  • 大人:通常11,100円→割引10,000円(ツイン)
  • 大人:通常13,100円→割引12,100円(離れの宿)

君津の森の営業時間

日帰り入浴

  • 10:00~22:00(平日)
  • 10:00~23:00(土日祝)
    ※宿泊客は24:00まで利用可能。

ランチバイキング

  • 11:30~14:30
    ※入場は14:00まで。食事制限60分。

宿泊

  • 15:00~11:00(本館)
  • 15:00~10:00(離れ宿)

定休日

  • 不定休

君津の森のアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • JR内房線「君津」駅から無料送迎バースデイ約30分(1日4便運行)
  • JR内房線「君津」駅から無料タクシーで約20分
    ※無料送迎バスを10人以上で利用する際には事前に予約が必要。

車を利用する場合

  • 館山自動車道「君津」ICから約15分
    ※IC出口の丁字路を左折

君津の森の駐車場

駐車場詳細

  • 名称:君津の森P1~P3駐車場
  • 住所:千葉県 君津市法木384-119
  • 駐車台数:120台
  • 料金:無料
     
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS