秋田市大森山動物園〜あきぎんオモリンの森〜

秋田県 秋田
  • 動物園

基本情報

名称

秋田市大森山動物園〜あきぎんオモリンの森〜


アキタシオオモリヤマドウブツエンアキギンオモリンノモリ

住所

〒010-1654 秋田県秋田市浜田字潟端154


地図を見る
営業時間 開園時間 9:00〜16:30 春夏秋 ※入園は16:00まで。通常開園:3月第3土曜日〜11月 開園時間 10:00〜15:00 冬 ※入園は14:30まで。冬季開園:1,2月土日祝 休園日 1月1〜3日、1、2月の平日、3月1日〜第3金曜日、12月
アクセス方法 ・JR秋田駅西口からバスで30分 新屋線/大森山動物園行き(秋田駅前バスターミナル西口のりば7番線) ・JR新屋駅前からバスで8分 新屋線/大森山動物園行き(乗り場:西部市民サービスセンター) ・JR秋田駅前から車で20分 ・JR新屋駅から車で5分 ・秋田空港から車で30分
料金 ・大人 720円 ※大人 720円(高校生以下無料) 年間パスポート1,230円 団体520円(20人以上) 回数券5枚組3,100円 20枚組10,400円
連絡先 所在地 電話番号:018-828-5508 問合せ先 電話番号:018-828-5508
ホームページ http://www.city.akita.lg.jp/zoo/index.html

"昭和44年、日本海に面し秋田市が一望できる大森山(標高約123m)に、公園面積約70haの「子どもの国」が計画されました。市中心部から南西約8km。その北西部一角の約8.8haが動物園として造成されました。そして昭和48年9月1日、「秋田市大森山動物園」として開園しました。 園内はさまざまな種類の樹木や草花に包まれ、中心部には、湧水性の「塩曳潟(しおひきがた)」(2.01ha)を有する特徴的な地形となっています。 飼育動物については、約100種600点の動物を飼育展示しております。その中には、市制100周年記念事業として平成3年度(1991)に導入されたゾウ、キリンなども含まれております。 当動物園は、年間約27万人の人々が訪れ、子どもからお年寄りまで県内外を問わず親しまれております。"

詳細情報

バリアフリー設備 障がい者用P ○ 車椅子貸出 ○ 車椅子対応スロープ ○ 車椅子対応トイレ ○ 盲導犬の受け入れ ○ オストメイト ○ オムツ交換台 ○
管理者 秋田市

周辺のスポット