三浦按針遺跡

東京都 銀座・日本橋・東京駅周辺
  • 史跡

基本情報

名称

三浦按針遺跡


ミウラアンジンイセキ

住所

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1


地図を見る
アクセス方法 ・三越前駅から徒歩で5分

オランダ東印度会社の航海士、英国人ウィリアム・アダムスは慶長5年(1600)暴風の為、豊後国(現在の大分県)に漂着した。のちに徳川家康に招かれて外交顧問に就き、日英貿易の発展に貢献した。 アダムスは将軍から「三浦按針」という日本名を得て江戸に屋敷を構えた。彼の屋敷の周辺は昭和初期まで按針町と呼ばれていました。

詳細情報

時代 江戸

周辺で人気の店舗

周辺のスポット