富山城

富山県 富山
  • 城郭

基本情報

名称

富山城


トヤマジョウ

住所

〒930-0081 富山県富山市本丸1-62


地図を見る
営業時間 公開 9:00〜17:00 休業 月 休業 祝日の翌日、休日の翌日。 休業 年末年始
アクセス方法 ・富山駅から徒歩で10分
料金 ・大人 210円 ※20名以上の団体料金160円 ・子供 100円 ※20名以上の団体料金90円
連絡先 問合せ先 電話番号:076-432-7911
ホームページ http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。◎佐々成政(1537-88) 愛知県春日井郡生れ、武将。比良城主の子。信長に仕え転戦ののち富山城主となるも秀吉に降伏。以後は肥後に転じ、失政の理由をもって尼ケ崎で切腹。51歳。◎前田正甫(1649-1706) 富山市生れ。富山二代城主。富山売薬を普及させた始祖。磯部村に五十三次の一大庭園をつくる。

詳細情報

築城年代1 1543年頃

周辺で人気の店舗

周辺のスポット