志加浦海岸

石川県 金沢・羽咋
  • 海岸景観

基本情報

名称

志加浦海岸


シカウラカイガン

住所

〒925-0165 石川県羽咋郡志賀町上野


地図を見る
アクセス方法 ・羽咋駅からバスで40分

海岸線が入りくみ奇岩怪石が多い。冬は波の花がみられる。安部屋海岸に出ると、海に突き出た弁天島の姿が目に入ってきます。とくに夕暮れ時の美しさは印象深く、赤く染まった海面に黒い帯を敷いたような島のシルエットは、見る人をやすらぎの世界へと導いてくれます。 弁天島は、三味線島とも呼ばれ、かつて北前船で賑わった安部屋港を守る、天然の防波堤の役割を果たしていました。安部屋港は北の福浦港と並ぶ重要な港であり、そこから出された名産物は、安部屋晒布・安部屋瓦・安部屋縮織と呼ばれていたほどです。 島に向かうと松林の中に鳥居が見えてきます。そしてその奥に小さな社の姿が見え隠れしています。その島に祀られている伊都久志麻神社がそれであり、弁天島が港の命と言われ、海の男たちの拠り所であったことを窺わせます。 また、島の南端には、古い灯台跡も残っています。遠く日本海の沖合いに目をやると、弁天島の灯りに寄せてくる船団が見えてくるようです・・・。

詳細情報

規模 延長10km

周辺のスポット