霊仙寺跡

長野県 斑尾・飯山・信濃町・黒姫
  • 史跡

基本情報

名称

霊仙寺跡


リョウゼンジアト

住所

長野県上水内郡信濃町大井字家添2844


地図を見る
アクセス方法 ・信濃町ICから車で15分 ・しなの鉄道北しなの線黒姫駅からタクシー(助成制度あり)で
連絡先 問合せ先 電話番号:026-255-5923
ホームページ http://www.town.shinanomachi.nagano.jp/tyoumin/kyoiku/bunkazai.html

信濃町最南端にある霊仙寺山、飯綱山への登山口にあり、かつて修験者たちが、戸隠へ詣った道中にある。 山岳信仰の修験所の遺跡で、鎌倉時代にはすでに栄えていた記録が残されています。五社権現を祀り、前宮と奥ノ院があり、その別当寺(神宮寺)として霊仙寺がありました。応永11年(1404)の年号が刻まれた石水鉢があり、室町時代にも信仰の地として栄えていたことがうかがえます。戦国時代に焼かれましたが、上杉氏によって再興されたと伝えられています。杉林の中に霊仙寺講堂跡、前宮跡の礎石、鳥居の沓石(くついし)、石階段などが残されていています。

詳細情報

文化財 その他 [県史跡(指定年月日:昭和54年(1979) 3月22日)]霊仙寺遺跡
その他 駐車場 普通車5台
建築年代1 鎌倉初期

周辺で人気の店舗

周辺のスポット