宮本武蔵生誕之地碑

兵庫県 姫路・赤穂・播磨
  • 観光名所

基本情報

名称

宮本武蔵生誕之地碑


ミヤモトムサシセイタンノチヒ

住所

〒671-1555 兵庫県揖保郡太子町宮本


地図を見る
アクセス方法 ・JR網干駅から車で5分
料金 ・無料
連絡先 問合せ先 電話番号:079-277-2566

宝暦十二年(1762)に書かれた、地誌(播磨艦)に当時、宮本武蔵が太子町宮本村で生まれたと記載されています。 また、晩年、武蔵を知る唯一の史料、自筆’(五輪書)に武蔵が自ら〔生国播磨の武士〕と記載をされています。 残念なことに、宝暦年間の大火災にて村の大半が被災し、武蔵に関する資料、古文書、系図等の大部分が焼失。 さらに、明治二十年におきた再度の大火災により総ての史料、古文書等は灰となってしまいました。 現在、武蔵生家跡として、言い伝えられた場所には古井戸が残っているだけです。

周辺のスポット