関金温泉

鳥取県 倉吉・三朝・湯梨浜
  • 日帰り温泉 その他

基本情報

名称

関金温泉


セキガネオンセン

住所

〒682-0411 鳥取県倉吉市関金町関金宿


地図を見る
アクセス方法 ・JR山陰本線「倉吉」駅から車で約20分 ・米子自動車道「湯原」ICから車で約25分
連絡先 0858-45-6400
ホームページ https://www.kurayoshi-kankou.jp/

岡山県と鳥取県の県境に位置する温泉街。開湯は約1200年前といわれ、作州街道と大山への分岐点にあたる宿場町・湯治場として栄えた歴史がある。現在は国民宿舎や共同浴場などが整い、国民保養温泉地に指定されている。「白金の湯」と呼ばれる関金温泉の湯は、日本有数のラジウム含有量を誇る。泉質は単純放射能泉で、神経痛やリウマチへの効能が期待できる。温泉街には24時間利用できる無料の足湯がある。2011年に日本名湯百選に認定された。

詳細情報

温泉効能 皮膚病 リューマチ・神経痛 婦人病
温泉泉質 放射能泉
宿泊施設軒数 4
宿泊施設総定員 309人

周辺で人気の店舗

周辺のスポット