讃岐桶樽

香川県 高松・東讃
  • 伝統工芸・和雑貨 その他

基本情報

名称

讃岐桶樽


サヌキオケダル

住所

香川県高松市


連絡先 問合せ先 電話番号:087-839-2411
ホームページ http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/jigyosha/sangyou/tokusan/monodukuri/index.html

古くは、桶はヒノキの薄板を曲げて桜や樺の皮で閉じ底をつけた曲物でした。現在のように細長い板を円筒形に並べてタガで締め、底板を入れた構造になったのは、室町時代から。桶に蓋をつけたのが樽です。生活の器として受け継がれてきた香川の桶樽は、主に桜の木で作られ、現在も、寿司桶・御櫃・杓などが、多くの人に愛用されています。

周辺のスポット