組手障子

香川県 高松・東讃
  • 伝統工芸・和雑貨 その他

基本情報

名称

組手障子


クデショウジ

住所

香川県高松市


連絡先 問合せ先 電話番号:087-839-2411
ホームページ http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/jigyosha/sangyou/tokusan/monodukuri/index.html

日本建築の室内で、柔らかい光を通しながら、間仕切りの役割を果たす障子は、鎌倉時代に作られ始めたと言われています。組手とは、障子の格子の模様を手作業で組み上げていく技法のことです。現在、障子は建具店で作られますが、細かい作業を要する組手細工の部分は、技術をもつ指物職人(さしものしょくにん)が作っています。

周辺のスポット