旧伊藤伝右衛門邸

福岡県 北九州
  • 歴史的建造物

基本情報

名称

旧伊藤伝右衛門邸


キュウイトウデンウエモンテイ

住所

〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋300番地


地図を見る
営業時間 開館時間 日月火木金土 9:30〜17:00 入館は午後4時30分 休館日 水 ※イベント期間、または祝日の場合は開館 休館日 12月29日〜1月3日
アクセス方法 ・JR新飯塚駅からバスで15分 JR九州バス「宮田行」 ・幸袋・旧伊藤伝右衛門邸前から徒歩で5分 ・西鉄飯塚バスターミナルからバスで15分 西鉄バス「小竹上町・毛勝行」、「赤池工業団地行」 ・幸袋・旧伊藤伝右衛門邸前から徒歩で5分 ・西鉄天神高速バスターミナルからバスで65分 ※1日3往復「でんえもん号」 ・幸袋・旧伊藤伝右衛門邸前から徒歩で5分
料金 ・大人 310円 ※高校生を含む。土曜日に限り高校生は無料 ・中学生 100円 ※土曜日に限り無料 ・小学生 100円 ※土曜日に限り無料
連絡先 所在地 電話番号:0948-22-9700
ホームページ http://www.kankou-iizuka.jp/

筑豊の著名な炭坑経営者であった伊藤伝右衛門の本邸として明治30年代後半に建造。大正初期、昭和初期に数度の増改築が行われた。高い塀は旧長崎街道に面しており、昭和2年に焼失した福岡市天神町にあった別邸(通称銅御殿)から移築された長屋門や、伊藤商店の事務所が目を引く。邸宅は南棟(正面)、北棟(庭側)、両者を結ぶ角之間・中之間棟、玄関・食堂棟、繋棟の家屋5棟と土蔵3棟からなり、池を配した広大な回遊式庭園を持つ近代和風住宅である。建物の見所は和洋折衷の調和のとれた美しさ。当時先進的だった建築技術や、繊細で優美な装飾を随所に見ることができる。また、柳原あき子(白蓮)が伝右衛門の妻として約10年間を過ごしたゆかりある地であり、伝右衛門や白蓮に思いをはせる場でもある。 平成19年4月より一般公開開始。

詳細情報

文化財 登録有形文化財 建造物全般 国指定名勝 庭園
その他 物産展示販売コーナー ミュージアムショップ白蓮 散策庭園 国指定名勝 平成23年9月21日指定
外国語対応 多言語音声ガイド 旧伊藤伝右衛門邸ではWi-Fiを使いお持ちのスマホから多言語音声ガイドを利用できます。6ケ国語(日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、タイ語)で場内を説明してくれます。

周辺のスポット