虹の松原

佐賀県 唐津・呼子
  • 海岸景観

基本情報

名称

虹の松原


ニジノマツバラ

住所

〒847-0017 佐賀県唐津市浜玉町


地図を見る
営業時間 休業 なし
アクセス方法 ・JR筑肥線「虹ノ松原」駅下車すぐ ・西九州自動車道「唐津」ICより車で約20分
料金 ・なし
連絡先 0955-74-3355(一般社団法人唐津観光協会)

静岡の「三保の松原」、福井の「気比の松原」と並ぶ日本三大松原のひとつ。全長約4.5km、幅約500mにわたって約100万本のクロマツが唐津湾沿いに生い茂る。虹の弧のように連なることから「虹の松原」と呼ばれるようになった。唐津藩初代藩主・寺沢広高(てらざわひろたか)が防風・防潮のために海岸線の砂丘にクロマツを植えたのが始まりといわれている。国の特別名勝に指定されており、唐津市を代表する観光名所となっている。

詳細情報

文化財 国指定特別名勝
規模 幅約500m、長さ約4km

周辺のスポット