あこう群落

長崎県 島原・雲仙・小浜
  • 植物観察

基本情報

名称

あこう群落


アコウグンラク

住所

長崎県南島原市口之津町浜区早崎港周辺


地図を見る
営業時間 見学 春夏秋冬
アクセス方法 ・島鉄バス「早崎バス停」から徒歩で10分
連絡先 問合せ先 電話番号:0957-73-6632
ホームページ https://www.city.minamishimabara.lg.jp/

口之津町浜区の早崎港周辺には樹齢300年を超えた20本ほどのあこうが群生しています。この地に何時のころから生えたかは明らかではありませんが、南方系のクワ科に属する半常緑高木であるあこうの実が潮流に乗ってこの地に流れ着き、現在に至ったと推測されます。分布においては、ちょうど長崎県付近が北限と考えられており、木はおよそ10〜20m程の大きさに育ちます。成長が早く、樹勢や根の張りも強いという特徴から「市の木」にも指定されています。 早崎港周辺のアコウは群生状況が見事で、海岸集落の景観ともよく調和しています。また、景観のみでなく、防風林としての役割も果たしています。

詳細情報

文化財 市町村指定天然記念物

周辺のスポット