加治木島津家屋形跡(市指定史跡)

鹿児島県 霧島
  • 史跡

基本情報

名称

加治木島津家屋形跡(市指定史跡)


カジキシマヅケヤカタアトシシテイシセキ

住所

〒899-5214 鹿児島県姶良市加治木町仮屋町312


地図を見る
連絡先 問合せ先 電話番号:0995-62-2111
ホームページ http://www.city.aira.lg.jp/

慶長12年(1607)、島津義弘は帖佐平松からこの地へ移りました。はじめ加治木城に入る予定でしたが、幕府に禁じられたために易学者江夏友賢に命じて新しい屋形を定めました。 「東の丸」・「中の丸」・「西の丸」などが築かれ、その後「中納言様御殿」や幕末には「御対面所」などが造られました。御対面所は近代になってから、第七郷校、仮県庁、郡役所などに使われています。

周辺のスポット