インギー鶏

鹿児島県 種子島
  • 動物観察

基本情報

名称

インギー鶏


インギードリ

住所

〒891-3704 鹿児島県熊毛郡南種子町中之下1173


地図を見る
連絡先 所在地 電話番号:0997-26-6430

県指定文化財。明治27年、南種子町南部の前之浜沖で英国帆船『ドラメルタン号』が座礁し、乗組員の救出を地元の人たちが協力し手助けしました。その際のお礼として食糧用に積んでいた中国南部原産の鶏を地元の人々が譲り受けました。人々は、この鶏を『インギー鶏』と呼んで、今日まで大切に守り育てています。なお『インギー鶏』の名前は、イギリス人のことをインギーと呼んでいたことに由来します。現在は種子島だけに原種が残る“幻の鶏”となっています。また「インギー鶏のF1(交配種)」を食用として生産し『インギー地鶏』として町の特産品になっています。

周辺のスポット