末吉宮跡

沖縄県 那覇
  • 史跡

基本情報

名称

末吉宮跡


スエヨシグウアト

住所

〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町


地図を見る
アクセス方法 ・那覇バスターミナルからバスで20分 ・徒歩で20分

末吉宮は尚泰久王(1454〜1461)の時代に、熊野権現をまつって建立されたといわれ、焼失した拝殿も復帰後復元された。旧国宝の“末吉宮および磴道”は、現在もその周辺をあわせて特別史跡に指定されており、一帯は県立の植物園となっている。かつて、本殿は壮麗な建物であり、その前は谷になっていてアーチ型の石橋がかけられ、その石橋の上に拝殿があったという。末吉宮は、若い女性が恋しい人の為に、夜半参りをつづけたというロマンスも伝わり、追憶にさそわれる高台だ。

詳細情報

時代 1454〜1461

周辺で人気の店舗

周辺のスポット