伊波城跡

沖縄県 東海岸
  • 史跡

基本情報

名称

伊波城跡


イハジョウセキ

住所

沖縄県うるま市伊波


地図を見る
アクセス方法 ・那覇バスターミナルからバスで95分
連絡先 問合せ先 電話番号:098-923-7612
ホームページ http://www.city.uruma.lg.jp/

14世紀の築城。三方の門を含め城壁が完全に残る。 伊波城跡はうるま市石川の標高90mの丘にあり、旧石川市内を一望に見渡すことができます。今帰仁(なきじん)城主の子孫、伊波按司(あじ:領主的豪族)によって築城されたといわれ、外国製陶器や青磁の破片などが出土し、当時の繁栄しぶりが推察されます。城郭は単郭式で規模も小さい古城跡ですが、自然のままの石を組み合わせた野面(のずら)積みの築城法で、沖縄県の史跡文化財に指定されています。

詳細情報

時代 1300年代

周辺で人気の店舗

周辺のスポット