山寺

山形県 山形・蔵王・天童・上山
  • 神社・仏閣

基本情報

名称

山寺


住所

〒999-3301 山形県山形市山寺4495−15


地図を見る
営業時間 9:30~16:00(4月~11月) 10:00~15:30(12月~3月) 定休日:水曜日
アクセス方法 ・JR仙山線「山寺駅」から徒歩約3分 ・仙台市から車で約90分
料金 大 人:300円 高校生:300円 中学生:200円 小学生:100円 幼 児:(4歳以上)100円
連絡先 023-695-2816(山寺観光協会)
ホームページ https://www.yamaderakankou.com/access/index.html

山形県山形市に建立されている神社。正式名称は宝珠山 立石(りっしゃく)寺という。860年に清和天皇の勅願(ちょくがん)で慈覚大師(じかくだいし)が開いた天台宗の山である。山全体が修行と信仰の場であり、山門から奥之院までは約1時間。石段は800段を超える。登り切った先の大仏殿には、像高約5mの金色の阿弥陀如来像が安置されている。松尾芭蕉の紀行文「おくのほそ道」に残した「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の名句は山寺を訪れた時のものである。

周辺のスポット