3.5 339 元離宮二条城
元離宮二条城 前売り電子チケット(入城料)

京都府河原町・烏丸・大宮周辺 日本の城・城跡

料金について

一般(18歳〜)
620

チケット利用可能期間

※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
世界遺産・二条城 入城料 前売り電子チケット

二条城は、慶長8年(1603年)に徳川家康により造営し、寛永3年(1626年)に完成しました。家康が建てた慶長年間の建築と、3代将軍家光がつくらせた絵画・彫刻などが総合され、桃山時代様式の全貌を垣間見ることができます。当ページからのご購入で、前売り電子チケットをご利用いただけます。電子チケットは窓口に並ぶ必要なく、スムーズにご入城いただけます!ぜひこの機会にご活用ください。 ※二の丸御殿の観覧は別料金となります。※城内での一脚・三脚のご使用はご遠慮願います。※高校生以下は、二の丸御殿の入殿が無料であるため、入城のみのチケットは販売しておりません。※ライトアップ等各種イベントではご利用いただけません。 ※市内にお住まいの70歳以上の方は本人無料です(確認できるものを御持参ください。) ※身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方は本人及び介護者1名無料。窓口にてご購入ください。

日本の歴史の移り変わりを見守ってきた「二条城」

世界遺産・二条城は、徳川家康が征夷大将軍に任命された際、祝賀の儀が行われた場所であり、今から150年前の1867年、徳川幕府の終わりを告げる大政奉還が表明された場所でもあります。本丸御殿には五層の天守閣がそびえていましたが寛延3年の雷火により焼失、さらに天明8年の市中の大火により殿舎をも焼失してしまいました。現在の本丸御殿は、京都御苑今出川御門内にあった仁孝天皇・孝明天皇と由緒の深い旧桂宮邸の御殿を、明治26年から27年にかけて本丸内に移築したもので、重要文化財に指定されています。日本の歴史の移り変わりに想いを馳せるひと時をお過ごしください。

アクセス

所在地 元離宮二条城 〒604-8301 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地 地図を見る
車でお越しの方 名神高速道路「京都東IC」から約30分、「京都南IC」から約30分
公共交通機関ご利用の場合 【JR京都駅から】地下鉄:烏丸線「烏丸御池駅」から地下鉄東西線に乗り換え。「二条城前駅」下車。市バス:9・50・101・111号系統 ⇒「二条城前」下車。【阪急 烏丸駅から】市バス:12・101号系統⇒「二条城前」下車。【阪急 大宮駅から】タクシー:約5分【京阪 三条駅から】地下鉄:東西線「三条京阪駅」に乗り換え。「二条城前駅」下車

周辺で人気の店舗